トップページ > 代表プロフィール

代表プロフィール

さむらい行政書士法人は許可を保証します

さむらい行政書士法人代表小島健太郎

毎月多くのお客様にご利用いただいております。

短期滞在ビザは、日本で暮らすための長期ビザに比べてよく取得が簡単と言われることがあります。もちろん、短期間の日本在留の資格ですから、審査はそれだけ緩やかな面があることは事実です。 ですが、あくまでも短期滞在ビザも許可手続きです。書類を提出するだけの「届出」とは違います。 手続きには、審査官の主観も一定程度入ることは事実としてあります。審査官がお客様の提出した書類に少しでも疑念を持つようなことがあると一気に短期滞在ビザの取得までの道のりが困難になることもあり得ます。

 

審査官から疑念を持たれないようなしっかりと書類作成・手続きを支援するのが私たちのような行政書士の存在です。では、どんな行政書士に依頼をしても同じ結果になるのか?
結論、違います。

 

全国にある行政書士事務所の多くは、ビザ申請手続きを行ってはいるがビザを専門的に扱う事務所は多くはないのが実情です。そうすると、ビザ申請手続きに関する実績が少なく、お客様の満足する結果を得られない恐れもあります。 さむらい行政書士法人は、そんなビザ申請手続きに困ったお客様をサポートすべく、ビザ申請のプロ集団である行政書士事務所として全国に6つの事務所を構えている全国的にも大規模なビザ申請プロ集団事務所です。 短期滞在ビザのご相談なら、ビザ申請専門、豊富な実績多数、入管業務専門行政書士事務所のさむらい行政書士法人にご相談ください。

さむらい行政書士法人が3部門No.1獲得

出版実績

会社設立ガイド著小島健太郎

購入はこちら

就労ビザ手続きガイド著小島健太郎

購入はこちら

国際結婚手続きガイド著小島健太郎

購入はこちら

購入はこちら

国際結婚手続きガイド著小島健太郎
購入はこちら

 

「必ず取れる就労ビザ!外国人雇用ガイド」が、 外国人労働者部門の Amazonランキングで1位をいただきました!※6月12日時点 お買い上げいただきました皆様にはこの場をお借りしてお礼申し上げます。

テレビ取材

ビジネスフラッシュ

【2016年10月テレビ取材】

千葉テレビさんの『ビジネスフラッシュ〜企業が輝くとき〜』という番組で、さむらい行政書士法人代表の小島健太郎が取材を受けました。

取材内容はこちら

 

これまで在留資格(ビザ申請)を手続きした国籍一覧

韓国 韓国

中国 中国

香港
香港

台湾
台湾

フィリピンフィリピン

ベトナムベトナム

カンボジアカンボジア

タイ
タイ

バングラデシュバングラデシュ

ミャンマーミャンマー

インドインド

インドネシアインドネシア

パキスタンパキスタン

イラクイラク

マレーシアマレーシア

ネパールネパール

モンゴルモンゴル

アメリカアメリカ

ロシアロシア

ニュージーランドニュージーランド

イギリスイギリス

ドイツドイツ

イタリアイタリア

ブラジルブラジル

ペルーペルー

ナイジェリアナイジェリア

シンガポールシンガポール

フランスフランス

オーストラリアオーストラリア

イランイラン

 

取引先企業様一覧

当事務所のスタッフ

小島健太郎 河原木惇
正田聡 山本剛士
原田未央 小松佑子
中林宏之 及川純一
松岡大輔 永山倫子
大塚優王 尾崎真衣
チェジェソン 馬青

雑誌

株式会社扶桑社発行の週刊誌「spa!」に弊社代表の行政書士小島健太郎のインタビュー記事が掲載されました。

■株式会社扶桑社 週刊誌「spa!」2月23日号

株式会社扶桑社 週刊誌「spa!」2月23日号

「企業実務」8月号に弊社代表の行政書士小島健太郎の原稿が掲載されました。

日本実業出版社が発行する月刊『企業実務』
経理・人事・総務の仕事をする上で必要な実務情報をわかりやすく提供している企業向け雑誌です。

「外国人社員を雇用する会社がいま注意すべきこと」というテーマで執筆いたしました。

■日本実業出版社が発行する月刊『企業実務』

企業実務

■テーマ「外国人社員を雇用する会社がいま注意すべきこと」

外国人社員を雇用する会社がいま注意すべきこと

※もし興味のある方はこちらのページから購入も可能です。→ エヌ・ジェイ出版販売

 WEB

■テーマ「日本の在留資格を狙った“偽装”国際結婚は許さない! 行政書士たちの戦い」

exciteニュース

『exciteニュース』

 

 新聞

半月文摘
日本の永住許可申請についての申請条件や許可基準について中国語で執筆した記事が掲載されました。

 

華人週報
子供を日本に呼ぶための連れ子定住について説明した記事が掲載されました。

 

陽光導報

外国人の日本での会社設立と投資経営ビザの 取得方法について解説した記事が掲載されました。

 

 セミナー実績

同業の行政書士から仕事のやり方を教えてほしいという依頼があり、現在では【国際行政書士養成講座】という同業者向けの実務塾を主宰し、行政書士に帰化申請や入管手続きの専門ノウハウを教えています。

 

 

外国人の就労ビザ取得について弊社の行政書士、河原木惇がセミナーを行いました。

 

無料相談

無料相談を行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

ご相談のお申し込みは、『お電話』または申し込みフォームより受け付けております。
※相談は完全予約制です。

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-5830-7919名古屋エリア052-446-5087大阪06-6341-7260中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0973

無料診断受付中

このサイトについて

このサイトについて