トップページ > 手続きの流れ

手続きの流れ

アポスティーユ・大使館領事認証の取得手続きの流れ

ここでは、外務省のアポスティーユや駐日大使館領事認証の取得手続きの流れを記載しています。提出書類および翻訳添付の有無については、あらかじめご提出先にご確認ください。

 

※返送までの期間は最短1~3営業日ですが、書類や提出国により異なります。

お急ぎの方はお早めにお問い合わせください。

1. 無料相談

お名前・メールアドレス・お問い合わせ内容を記入し、ページ下部のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
※お問い合わせの際に、書類の提出先・目的・提出書類の種類・通数・翻訳の有無を記載していただければ、より詳細なお見積りを出すことができます。

 

お電話でのご相談の場合は、下記連絡先に当ホームページをご覧いただいた旨をお伝えください。また、お急ぎの場合は担当者からご連絡いたしますので、お急ぎの旨お伝えください。

: 無料相談フォーム

E-mail : info@samurai-law.com

連絡先
東京:03-5830-7919 名古屋:052-446-5087 大阪:06-6341-7260

2. ご返答・お見積り

お問い合わせいただいた内容への返答・見積もり詳細・今後の手続きにつきましては、メールにて返信させていただきます。

※お電話での連絡をご希望の方は、お電話にて連絡させていただきます。

3. 正式なご依頼

お申し込みいただける場合は、弊所よりお送りさせていただいたメールに、正式なご依頼をいただく旨を記載しご返信ください。
また、ご返信いただく際は、下記項目の記載をお願い申し上げます。

・認証取得後の書類の返送先(郵便番号)
・宛先
・住所
・電話番号
・海外への返送をご希望の場合はEML/DHL/FEDEXいずれかの返送方法

4. 請求書の送付

お申し込み完了後、メールにてお支払い方法をご連絡させていただきます。

※郵送をご希望の場合はその旨お伝えください。

5. お支払い

請求書に記載しておりますご請求金額を、弊所指定の銀行口座にお振込みまたはクレジットカードにてお支払いください。支払い完了後、弊所よりご連絡差し上げます。

※当社は原則前払い方式となっております。

6. 必要書類の送付

7. アポスティーユ・駐日大使館領事認証取得の手続き

手続きは以下のとおりです。

ハーグ条約加盟国に提出する書類

<公文書の場合>

場所:外務省

必要手続き:アポスティーユ

<私文書の場合>

場所:公証役場

必要手続き:公証人の認証/公証人が所属する法務局長の公証人押印証明/外務省のアポスティーユ

ハーグ条約非加盟国に書類を提出する場合

<公文書の場合>

外務省で公認確認を取得

駐日大使館で領事認証を取得

<私文書の場合>

場所:公認役場

必要手続き:公証人の認証/公証人が所属する法務局長の公証人押印証明/外務省の行員確認/駐日大使館の領事認証取得手続き

8. 書類の返送

アポスティーユまたは駐日大使館領事認証を取得した書類を、お客様ご指定のご住所へ返送させていただきます。

※返送先が国内の場合…レターパック/海外の場合…DHL(FEDEXやEMLをご希望の場合は別途ご相談ください)

無料相談

無料相談を行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

ご相談のお申し込みは、『お電話』でまたは申し込みフォームより受け付けております。
※相談は完全予約制です。

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-5830-7919名古屋エリア052-446-5087大阪06-6341-7260中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0973

無料診断受付中