トップページ > 就労ビザコラム > 大学院卒のほうが就労ビザは取りやすいですか?

大学院卒のほうが就労ビザは取りやすいですか?

大学院卒のほうが就労ビザは取りやすいですか?

就労ビザを取得する上で、「学歴」はとても重要です。ここで気になるのが、“大学院卒の方が就労ビザは取得しやすいのか?”ということ。この記事では、上記の質問に分かりやすくお答えしていきたいと思います。就労ビザの取得を検討している方の参考になれば幸いです。

【ずばり、大学院卒のほうが就労ビザは取りやすい?】

先に結論を言うと、「最終学歴」が大学院で高い方がやはり有利です。ただし、「学歴」自体の要件を満たしているのであれば、全く気にする必要はありません。

 

ちなみに就労ビザの「学歴」の要件は下記のとおりとなっています。

※下記のいずれか

・関連する科目を専攻し、大学を卒業し、またはこれと同等以上の教育を受けたこと

・関連する科目を専攻し「本邦」の専修学校の専門課程を修了したこと

つまり、大学院・大学・短期大学・日本の専門学校のいずれかを卒業していれば、「学歴」が「ないこと」が原因で就労ビザが不許可になることはないのです。

 

重要なのは、【関連する科目を専攻し】という部分です。関連する科目を専攻していないといくら大学院卒業でも不許可になる可能性があります。

【まとめ】

今回は、就労ビザを取得する上で大学院卒は有利か?という質問にお答えしましたが、いかがでしたでしょうか。本文でも申し上げましたが、「学歴」の要件を満たすことができているのであれば、大学卒だろうが大学院卒だろうがそこまで大差はありません。重要なのは、【関連する科目を専攻し】という部分です。

無料相談

無料相談を行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

ご相談のお申し込みは、①電話で相談の申し込み②「申し込みフォーム」からインターネット申し込みの2つの方法があります。※相談は完全予約制です。

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087大阪06-6341-7260中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0973

入管申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

ビザ不許可時サポート

比較してみました

在留資格一覧表

ROBINS掲載事業者です

ROBINS掲載事業者


クリックすると、TDB企業サーチが表示されます。