トップページ > 定住者ビザ > 20歳以上の連れ子招聘(定住者ビザ)

20歳以上の連れ子招聘(定住者ビザ)

20歳以上の連れ子を呼びたい

日本人配偶者と結婚する前に前配偶者(外国人)との間にできた子供を呼びたい場合に、その子供が既に20歳以上(成人)になっている場合です。
その子供を日本に呼んで一緒に生活することはできるのか?という質問を受けることがありますが、20歳以上になった場合は「定住者ビザ」では日本に呼べません。
成人した場合は、定住者ビザの適用外となります。日本に来たい場合は、短期滞在(親族訪問)、日本語学校・専門学校・大学への留学、日本人と結婚、日本でビザを持っている外国人と結婚、会社を設立して経営管理ビザの取得をする方法があります。
ただ、日本に来たい場合に結婚や会社設立は現実的ではないことが多いので、短期滞在で日本に来てから日本語学校などを探し、留学ビザに切り替えるという方法もあります。

 この記事の監修者

さむらい行政書士法人 代表 / 小島 健太郎

さむらい行政書士法人
公式サイト https://samurai-law.com

代表行政書士

小島 健太郎(こじま けんたろう)

 

プロフィール

2009年4月 行政書士個人事務所を開業
2012年8月 個人事務所を行政書士法人化し「さむらい行政書士法人」を設立

専門分野

外国人VISA・在留資格、外国人雇用・経営管理、永住・帰化申請
入管業務を専門とし、年間1000件以上の相談に対応

無料相談のお申込みフォーム

まずは資料をみたいという方資料請求フォームへ

はじめてのお客様専用ダイヤル

03-5830-7919新宿オフィス(東京)上野オフィス(東京)03-5990-5395名古屋オフィス052-446-5087大阪オフィス06-6341-7260上記以外のエリア03-5830-7919ENGLISH	080-4941-0978中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341

ビザ申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

許可を取るためには

ビザ不許可時サポート

比較してみました


クリックすると、TDB企業サーチが表示されます。