トップページ > 経営管理ビザ > 留学ビザ⇒経営管理

留学ビザ⇒経営管理

留学ビザ⇒経営管理ビザへの変更

大学生か大学院生の外国人で、卒業後は会社を作って自分でビジネスを行いたい方も多いと思います。留学生が卒業後に就職しないで、すぐに経営管理ビザを取ることは可能です。
留学生の場合は、通常3月卒業で、4月か5月には留学ビザが終わってしまうと思うので計画的に準備を始めましょう。経営管理ビザの申請前にしなければならないことは、会社設立です。留学生の場合に注意しなければならないことは資本金の出処です。経営管理ビザを取るためには基本的に資本金500万円の会社を作りますが、この500万円をどのように準備したのかの証明が必要になります。留学ビザは働くことができない在留資格です。資格外活動許可を得てアルバイトして貯めたお金も「資本金」としては認められません。ですので、現実的には両親などに資本金を援助してもらうことになることが多いようです。送金の流れや集める資料など準備しなければならないことは多いので、卒業の3ヶ月前には相談していただけるとスムーズです。

無料相談のお申込みフォーム

まずは資料をみたいという方資料請求フォームへ

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0978

ビザ申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

許可を取るためには

ビザ不許可時サポート

比較してみました


クリックすると、TDB企業サーチが表示されます。