豊富な経験と実績があります!

「さむらい行政書士法人」
が選ばれる7つの理由!!


無料相談のお申込みフォーム

はじめてのお客様専用ダイヤル

名古屋エリア052-446-5087

就労ビザについて

「就労ビザ」とは正式な法律用語ではありません。外国人が会社で働くために取らなければならない「在留資格」のことを慣用表現として「就労ビザ」と一般的に呼ばれているだけです。

私は入国管理局への在留資格申請を専門にして行政書士の仕事をしております。

就労ビザは主に、技術・人文知識・国際業務技能企業内転勤経営管理インターンシップ(特定活動・その他)など就労可能な在留資格としては全部で23種類あります。

ただ、23種類があるといっても、ほとんどが上に挙げた5種類の在留資格の中からどれかを選んで取得するのがほとんどのケースになってきます。

人文知識国際業務(文系の仕事) 技能(調理師や熟練した技能職など)
企業内転勤(人事異動など) 投資経営(社長・経営者) インターンシップ(特定活動・その他)

お客様の声

■ 推薦者のコメント

さむらい行政書士法人】様は入管業務・在留資格申請に関してスペシャリストで、経験がとても豊富です。

入国管理局の在留資格手続きは、一般の方にはあまり知られていませんが審査官の裁量による部分が大きく、行政書士の技量や経験によって許可されるか否かの結果は大きく異なります。
時に法で規定されていること以上のことを要求される場合がありますが、この時に正確に状況を理解した上で、理由書や証拠書類で立証できなければ許可されるものも許可されなくなってしまいます。
経験の浅い行政書士では残念ながらこのようなケースでは対応が不十分になってしまうケースも見受けられます。その点、外国人・入管業務専門の【さむらい行政書士法人】の先生方は、入管側の内部規定も良く理解されており私から見てもお勧めできます。
就労ビザや国際結婚に伴う入国管理局への在留資格申請や、帰化申請などでお困りの方はまずは気軽にご相談されるとよいと思います!

就労ビザに関する情報はこちらからご覧ください。

外国人を採用する場合どういう点に注意すべきか?

審査期間はどのくらい?

中途採用する時の注意点

留学から就労へはいつ申請すべきか?

人事部として確認しておくべきこと

雇用契約書作成時の注意点

申請理由書は必要か?

インフォメーションセンター利用の注意点

就労ビザ申請で失敗しないための秘訣

就労可能な在留資格23種類

人文知識国際業務、技術、企業内転勤、技能、投資経営、興行、外交、公用、教授、芸術、宗教、報道、法律会計業務、医療、研究、教育、技能実習、特定活動、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者、特別永住者


日本人の配偶者ビザ申請で失敗しないための秘訣

さむらい行政書士法人は許可を保証します。

名古屋での外国人雇用&入管申請
名古屋での就労ビザ申請をサポート!

■外国人を採用予定だが、外国人手続きと入管手続きがわからない

■仕事が忙しくて名古屋での就労ビザ書類を準備する時間がないのでサポートしてほしい

■申請書の書き方がよく分からないので就労ビザが不許可にならないか不安だ

■できるだけ早く外国人を招聘したいので早く申請してほしい

■転職したが就労ビザ更新の方法がよくわからない

■申請ミス・知識不足で不法就労助長罪なんかなりたくない

■とにかく全てに手間がかかってめんどうくさい

 名古屋での就労ビザ申請について、このようなお悩みをお持ちの皆さまから、よくご相談をいただきます。

日本トップクラスの就労ビザ申請実績を持つ「さむらい行政書士法人」が名古屋での外国人雇用と就労ビザ申請をサポート!名古屋でのビザ申請を確実かつ素早くサポートいたします。中国語・韓国語・英語での翻訳も対応しております。

当事務所では、 名古屋での就労ビザ申請に多数の実績がございます。名古屋在住の方からもよくご相談いただいております。

オフィスがあるのは東京4拠点と名古屋ですが、豊富なノウハウを活かして日本全国のお客様の在留資格申請サポートの実績も多数ございますのでご安心ください。

これから名古屋で外国人を雇用しようとお考えの方

自分で就労ビザ申請しようとしたが書類の多さに諦めてしまった方

そもそもどのように申請すればよいのか分からないという方

ぜひ一度、外国人雇用&就労ビザ相談センターを運営する「さむらい行政書士法人」へご相談ください。「最初から依頼してよかった!」と感じていただけると思います。

当サイトをじっくりご覧いただき書籍出版実績、セミナー実績、メディア実績などをご確認ください。

当事務所は名古屋駅前で徒歩4分の立地です。ご予約の上お気軽に無料相談にお越しいただいてもかまいません。

メディア出演、出版、セミナーなど様々な活動に取り組んでおります。

 お客様の声

<愛知県 名古屋市  K様>

さむらい行政書士法人の山本さんとは初回相談以外は全てメールや電話で連絡を取り合いましたが、スムーズに申請できて安心しました。
さすが就労ビザ申請の専門家だと思いました。許可まで何度もメールや電話をしましたが、いつもすぐに回答が来たので、少し遠方でしたが最後まで安心できました。

<愛知県 名古屋市  M様>

無事に許可されました。最初は自分でできると意気込んでいたのですが、会社を経営していますので、書類が多く、書類を集める時点で、早々にあきらめてしまいました。ホームページで御社を見つけ、就労ビザ申請をお願いして本当によかったと思います。
名古屋駅に行く用事ができたときはお会いしてお礼を言いたいと思います。実際に就労ビザが許可されて本当に喜んでいます。

<愛知県 名古屋市  C様>

新卒留学生の就労ビザ申請で大変お世話になりました。初めて外国人を採用することになり、これまで外国の書類を見たことがなく、誰に聞いても詳しくわからないと言っていたので入管の申請について全くよくわかっていませんでした。また英語も全くできないので翻訳も自分ではできないと考えていました。
担当の山本さんがサポートをしてくれたお陰で許可されて本当にうれしいです。
ありがとうございました。

 名古屋での就労ビザ申請を当事務所に依頼するメリット

1、初回無料相談以外はご来社の必要なく、就労ビザ申請手続きを進められます。

お仕事などで平日になかなか動けない方は、入国管理局への確認や、書類収集、書類作成、翻訳作業の時間がないと悩んでおられます。

当社にご依頼いただければ、書類取得や作成に時間を割く必要はありません。

また、初回無料相談以外はわざわざオフィスに来社いただく必要もありませんので、担当スタッフとのメールや電話でのやり取りを通じて、名古屋でのビザ申請準備を進めることができます。

2、相談から許可されるまで親切・丁寧にナビゲート

就労ビザ申請は、【入国管理局への相談→受理→審査→許可】と、大変な時間と手間のかかる手続きです。初回の相談から受理に至るまでに非常に時間がかかるケースも少なくありません。そしてその間に何度も入国管理局に足を運び、その間に証明書の期限が経過してしまった、とご相談に来られる方も多くいらっしゃいます。
当事務所では、初回相談でご依頼者の経歴や会社の状況をしっかりと伺い、おひとりおひとりの状況に合わせた必要書類を事前に準備することで、ご依頼者様の手間を最小限に抑え、確実に許可されるようにサポートしています。
また、申請受理後の審査中も、ご依頼者ごとのご事情をふまえた個別の追加書類提出対策を行う等、万全サポートしております。

3、膨大な書類作成・準備も万全サポートいたします。

就労ビザ申請の必要書類は、会社員の方で30枚以上、役員【経営管理】の方になると80枚以上にもなります。
「自分でやり始めたけど、もう何がなんだかわからない!」というご相談も多く、最終的に当社に依頼をいただき、就労ビザ申請が許可された時は「本当に、最初から頼めばよかった!」と言っていただくことも多くあります。
当事務所にご依頼いただいた場合、ご本人でしか取得できない証明書の取得を除き、必要書類はこちらで準備いたします。申請理由書も当事務所でポイントを抑えてしっかり作成します。また、中国語、韓国語、英語の書類の翻訳も当事務所で行っています。

 名古屋での就労ビザ申請サポートの流れ

ご相談→お見積り

相談は無料です。まずはお電話か問い合わせフォームからご相談ください。現在の状況を詳しく確認した上で、サービス内容や申請スケジュールをご説明いたします。見積もり金額やサービス内容に納得いただけましたら、ご依頼いただきます。

事務所案内&契約書送付

初回相談後、一旦ご検討のためにお持ち帰りになる場合は事務所案内と契約書をお渡しいたします。内容を確認していただいたあと、契約書に捺印していただいて当事務所にご郵送いただきます。(※お申込みには、契約の送付をお願いします。来社は不要です

各種証明書の収集・書類作成

必要書類は当社で作成いたします。ご依頼者様にしか取得できない書類が必要になる場合は、書類の取得方法等をアドバイスします。また、中国語・韓国語・英語の書類の翻訳も当事務所で行っています。翻訳は報酬に含まれておりますので別途料金は必要ありません。

申請・清算・面接

書類が全て準備できましたら入国管理局へ申請します。名古屋での就労ビザ申請の場合、基本的に提出代理いたします。分かりやすく整理した書類の送付や担当者スタッフからの丁寧な事前説明で、安心して申請できるようバックアップいたします。

許可

書類が受理されてから、1ヶ月~3ヶ月程度で名古屋入国管理局から結果通知があります。
※万が一不許可の場合、就労ビザ手続報酬は全額返金します。

 名古屋入国管理局への就労ビザ申請

名古屋入国管理局
住所:愛知県名古屋市港区正保町5-18
受付時間:9時~16時 (土・日曜日,休日を除く)
電話:052-559-2120

就労ビザ申請は個々のケースにより、必要書類や作成書類が大きく異なりますので、基本的に必要最低限度の書類しか提示せず電話での個別具体的な相談は受けつけておりません。

 

当事務所では外国人雇用と就労ビザ申請に関するご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

就労ビザ申請サポートはさむらい行政書士法人にお任せください。

行政書士事務所はどこも同じだと思っていませんか?(他社との違い)

申請までのスピードが早い!

普段お仕事で忙しいあなたに代わって、申請書作成、理由書作成から入国管理局への申請代行までスピード感をもって対処いたします。

クオリティの高い申請書作成!

専門の行政書士がお客様個人個人の状況に合わせた申請書を高いクオリティで作成します。

相場より安い価格を実現!

東京都内の他事務所に比べ、業界でも比較的安価な価格帯を実現しています。

豊富な実績!

アジア各国やヨーロッパ諸国など様々な国の方との結婚ビザ手続きに実績があります。

成功報酬制をとっています!

当社はビザ申請の代行にあたり、万が一、不許可だった場合は全額返金しております。お金を払ったけど、結局ビザが取れなかった。当事務所なら決してそんなことありません。

土日、祝日も相談できます!

平日昼間はもちろん、サラリーマン・OLの方のために土日や祝日も相談可能です。面談の相談は事前予約制で、あなたのためにお時間を確保します。

さむらい行政書士法人
名古屋オフィス   JR名古屋駅 徒歩4分

初めてのお客様専用ダイヤル

TEL : 052-446-5087

受付時間内にご予約を頂ければ、夜間・土日もご相談を承ります。
 受付時間:平日 9時~20時 / 土日 9時~18時

※祝日,国民の休日,12月30日~1月3日は除く。

お問合せ

TEL:052-446-5087  FAX:050-3737-0109
 受付時間:平日 9時~20時

メールアドレス:info@samurai-law.com

名古屋オフィス地図

Googleの地図はこちら

社名 さむらい行政書士法人 名古屋オフィス
アクセス ■名古屋駅太閤通口徒歩4分
住所 〒453-0014 愛知県名古屋市中村区則武2-3-2
サンオフィス名古屋752(サン・ナゴヤ則武ビル7階)
電話 TEL:052-446-5087
■電話受付時間 : 9:00~20:00

無料相談のお申込みフォーム

はじめてのお客様専用ダイヤル

名古屋エリア052-446-5087

なぜ外国人社員の就労ビザ申請をアウトソーシングするべきなのか?

社内で手続きを内製するにも、人件費がかかります。自社の社員に手続きをやってもらうにしても下記のような形になります。

社員時給を3,000円と仮定します。3,000円とは高いと思われるかもしれませんが、社員の時給は単に社員が受け取る金額以上に様々なコストがかかっているのは周知の事実です。

社会保険料、交通費、教育費、備品代、光熱費、家賃、福利厚生費などなど。そのことを考えると額面の時給が1,500円の社員でも実際のコストは3,000円だと考えていただいた方がよいかもしれません。

さらに就労ビザ申請の準備をしている時間は、本来の職務をすることができないわけで、その時間は本業に対する機会ロスとなります。

社員ではなく、経営者や役員レベルの方が動く場合はさらに時給単価は上がるでしょう。

 

では、外国人社員の就労ビザ取得手続きに「不慣れな人」が準備を進めると一般的にどのくらいの時間がかかるかを下記に示します。

下記の時間は「当事務所の新入社員」が作業にかかる時間と同レベルです。

当事務所の場合は、先輩社員が教えながら作業しているということに留意してください。

教えてくれる人がいないとさらに時間がかかり、時間をかけても許可が取れないかもしれません。

  必要書類調査 必要書類収集 書類一式作成 申請 結果受取 合計
新規取得 3時間 6時間 12時間 5時間 5時間 31時間
更新申請 2時間 3時間 4時間 5時間 5時間 18時間

※「申請」と「結果受取」は名古屋入国管理局への出頭が必要です。行きと帰りで1時間ずつ、非常に混雑しているのが常態ですので3時間待ちとして計算しています。

 

新規で取得の場合は丸3日以上、更新でも丸2日以上つぶれる計算で、その間本業ができません。就労ビザ申請準備の最中は本業に対する機会ロスとなります。

 

仮に申請が不許可になり、再申請すればさらに倍の時間がかかることになります。それでも不許可の場合はすべて無駄になります。

 

さらに、事前の許可・不許可判断が可能で、御社に最適の就労ビザ取得コンサルティング付きです。外国人社員の就労ビザ期限管理まで行います。

就労ビザ申請

就労ビザ申請 業界最安値への挑戦! 在留資格更新許可 29,000円~ 変更許可・認定証明書 79,000円~

無料相談のお申込みフォーム

はじめてのお客様専用ダイヤル

名古屋エリア052-446-5087

入管申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

ビザ不許可時サポート

比較してみました

在留資格一覧表

ROBINS掲載事業者です

ROBINS掲載事業者


クリックすると、TDB企業サーチが表示されます。