トップページ > 配偶者ビザのQ&A(よくある質問) > 配偶者ビザの更新はいつからできるの?(配偶者ビザ・更新・いつから)

配偶者ビザの更新はいつからできるの?(配偶者ビザ・更新・いつから)


配偶者ビザの更新はいつからできるのでしょうか?

結論から申し上げますと、配偶者ビザの更新は、在留期間満了日の3ヵ月前から申請することができます。

 

ちなみに在留期間は、在留カードの「在留期間(満了日)」で確認することができます。

下記の場合、2018年10月20日が満了日なので、3ヵ月前の2018年7月20日から申請できるということです。

引用元:入国管理局「在留カードとは?」

<在留期間満了日を過ぎてしまった場合>

うっかり在留期間の更新を忘れていた場合、たとえ1日過ぎただけであっても「オーバーステイ(不法滞在)」になってしまいます。

 

オーバーステイは違法のため、摘発・強制送還の対象になります。

この場合、入国管理局へ自主出頭しなければなりません。

 

個々の事情も考慮されるため、全員が全員摘発・強制送還されるわけではありません。

しかし、オーバーステイ自体非常に危険な状態なので、ビザの更新は絶対に忘れないようにしましょう。

上記のとおり、配偶者ビザの更新は在留期間満了日の3ヵ月前です。

在留期間を過ぎて痛い目を見ることのないよう、余裕のある申請を心掛けるようにしてくださいね!

無料相談

日本人配偶者ビザにあたり不安な点があったら、まずは在留資格(ビザ)申請に詳しい行政書士に相談してみることをお勧めします。早期相談が確実なビザ許可のポイントです。

さむらい行政書士法人では、日本人の配偶者ビザ申請についてのご相談を受け付けています。それぞれのお客様の事情に応じた対策を探り、許可までの道筋をご提案いたします。

無料相談を行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

ご相談のお申し込みは、①電話で相談の申し込み②「申し込みフォーム」からインターネット申し込みの2つの方法があります。※相談は完全予約制です。

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-5830-7919名古屋エリア052-446-5087大阪06-6341-7260中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0973

入管申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

ビザ不許可時サポート

比較してみました

在留資格・ビザの基礎知識

在留資格・ビザの基礎知識

サイト運営者

サイト運営者

このサイトについて

このサイトについて

ROBINS掲載事業者です

ROBINS掲載事業者


クリックすると、TDB企業サーチが表示されます。