ドイツ人との結婚手続

ドイツ人との国際結婚手続きの方法

1.日本で婚姻手続をする場合

日本の役所に提出するもの

①婚姻届
②ドイツ人の婚姻要件具備証明書
③日本人配偶者の戸籍謄本(本籍地の市役所に届出の場合は不要)

④ドイツ人配偶者のパスポートコピー

②の婚姻要件具備証明書は、日本にある大使館で取得できる国もありますが、ドイツの場合、本国の戸籍役場(Standesamt)で入手する必要があります。婚姻要件具備証明書の日本語訳のみ、ドイツ大使館で発行してもらうことが可能です。

日本で婚姻届が受理されたら、ドイツ大使館にも届出をし、ドイツの婚姻登記簿(Eheregister)に登録します。

ドイツ大使館に提出するもの

①入籍後の戸籍謄本

②婚姻届受理証明書
③夫婦それぞれのパスポートコピー

2.ドイツで先に婚姻手続をする場合

【日本人が用意する書類】

・婚姻具備証明書
・戸籍謄本
・住民票(ドイツの住民登録をしている場合は、ドイツの住民登録証明書)
・パスポート
・身分証明書(パスポートや免許証など)

【ドイツ人が用意する書類】

・住民票 Anmeldebestaetigung
・出生証明書 Geburtsurkunde
・身分証明書 Personalausweis
・パスポート

これらの書類一式をドイツの市役所に提出します。
書類が受理されたら、届出婚式の予約をします。
予約をすると、市役所の掲示板に婚姻について掲示され、異議申し立てがなければ婚式を行なえます。

届出婚が終了すると、市役所より婚姻証明書を発行してもらえるようになります。

その後、婚姻証明書と戸籍謄本を日本大使館に提出し、日本側への報告的届出が完了します。

入管申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

ビザ不許可時サポート

比較してみました

在留資格・ビザの基礎知識

在留資格・ビザの基礎知識

サイト運営者

サイト運営者

このサイトについて

このサイトについて

ROBINS掲載事業者です

ROBINS掲載事業者


クリックすると、TDB企業サーチが表示されます。