行政書士だけで年商1億円超えの
事務所があることはご存知ですか?

全国には行政書士事務所で億を稼いでいる事務所が複数存在しています。そういう世界も存在しているのです。知らないということは可能性をそれだけでつぶしてしまいます。

資格を取っただけの初心者でも月収100万円

を、稼げるわけではありません。

 

実力の世界、サッカー選手や芸能人などは月収0から月収1000万超えまでピンキリです。行政書士も実力の世界です。

 

でも、行政書士はそこまで過酷ではありません。「才能」にも左右されないと思っています。

 

行政書士の資格さえあれば、適切なマーケティングとマインドセット、適切に実務を実行すれば1人事務所で誰でも月商100万程度の収入なら得られるチャンスがあります。さらにそこからスタッフを雇用し、3人事務所、5人事務所、10人事務所に持っていくこともできます。

 

成功する確率は高いのです。事実、私が達成できました。

 

申し遅れましたが、私は有名な大学は出ていません。自分の出た大学を三流と言うのは気がひけますが、東京町田市にある桜美林大学の文学部を卒業しました。
貯金も全然ありませんでした。また、行政書士事務所の求人は当時時給900円程度しかないわりに志望者が多いので入社は諦めたので、開業当時、実務経験は0でした。また人脈といえるものは全く0の状態でした。

 

それでも行政書士事務所を成長させることができることは、私が実証しています。

 

行政書士で成功したいと思っていたら、ぜひ「行政書士トップ10%クラブ」に参加してください。

行政書士トップ10%クラブ

 

突き抜けた一流の行政書士

行政書士で稼いでいくためのノウハウすべてを、「行政書士トップ10%クラブ」で、行政書士としての実務サービスをいかに売り込むかについてシェアします。そして実践的な戦略を身に付けられることを保証します。

誰もがときどき、事務所経営や集客、組織化で損をしています。私のプログラムでは、そのリスクを減らして、セミナー会社や、経営コンサルタント、ホームページ制作会社でもなく、インターネット広告代理店でもなく、雑誌やフリーペーパー会社を儲からせるためでもなく、あなた自身が行政書士として成功する方法を知ることができます。

実績のあるマーケティングシステムと、行政書士事務所を成長させる技術を駆使し、経営マインドを身につけ、事務所を安定的に成長させたくはないですか?

行政書士 宇賀神 英巳先生
行政書士宇都宮国際法務事務所

行政書士宇都宮国際法務事務所
行政書士 宇賀神 英巳先生

私は、地方都市で行政書士事務所を経営しています。行政書士の私と、補助者2名、パートスタッフ1名の計4名で事務所を経営しており、地方都市の行政書士事務所としては、それなりに順調な事務所経営だと思っておりました。
しかし、売上の伸びも緩やかで、スタッフのマネジメントも自己流でやってきてしまっていましたので、この後、どうして良いのか分からなくなっていました。そんな時、この講座を見つけました。「行政書士トップ10%クラブ」まさに、今の自分の課題を解決してくれそうな講座と思い受講を決めました。
 この講座は、小島先生が試行錯誤して完成させてきたノウハウを学べることは、もちろんですが、私にとってそれ以外にも多くの学びがありました。講義の前段でお話ししてくれる小島先生の持っている最新の精度の高い情報。懇親会の席で小島先生に直接スタッフの採用基準を聞いたりすることができました。
 更にこの講座に参加する仲間の意識の高さです。私はこれまで、行政書士の講座以外にも、色々なセミナーに参加してきましたが、共通して言えることは「高額のセミナー」にはそれ相応の人が集まると言うことです。決して安くはない金額を払って参加する人は、それなりの覚悟を持って参加する人です。今回、この講座に参加した仲間は、私より業歴が浅いのに、私よりも売上を上げている人、開業したて、開業前なのに目指している目標が高い人、同じような経営上の課題を抱え試行錯誤している人、とにかく意識の高い人たちばかりでした。そのような人たちと、同じ時間を共有することが、自分のマインドをつくりかえていくことに繋がりました。
 海外で、外部講師を招いての講座では、小島先生を含めたそれぞれの講師が、それぞれ違った経営方針や経営手法ながら、1億円超の売上を上げており、私の事務所経営の重要なみちしるべを得ることができました。
 今まで私は、他の行政書士事務所が、どのような経営方法で、どれくらいの売上を上げられるかについて、全く基準がありませんでした。地方事務所で、それなりにごはんが食べられているので、これでいいのかな?と思っていました。基準が無いのでどこまで行けるのか分かっていませんでした。この講座を1年間受講して、参加できない講座があったにもかかわらず、費用対効果は計り知れないくらいです。
 私は、「地方行政書士事務所の最新ビジネスモデルを創る」という新たな目標ができました。
 この講座で得たノウハウを基に、自分なりにブラッシュアップして、「地方行政書士事務所の最新ビジネスモデル」を創り、次回は外部講師として参加できる人間に成長していきたいと思います。

行政書士 酒井 雅洋先生
行政書士法人アサヒ総合事務所

行政書士法人アサヒ総合事務所
行政書士 酒井 雅洋先生

行政書士の仕事で結果は出せてますか?もし結果が出ていなければ、間違いなく何かが違っています。
何をやったら良いのか分からないというのなら、何も考えずこの講座の内容をとにかく実践して下さい。
行政書士で上位10%に行くなら、この講座の内容を実践するのが早道です。
成功している人のマインドや行動には共通しているものがあります。この講座は、これを惜しみ無く提供してくれます。

さらに、それぞれのレベルで気付きがあります。
私の場合は既に実務の殆どをスタッフに任せているステージにありますが、個々人のマインドの面だけでなく、組織運営の面での気付きも多く、毎回新しい刺激を受けております。

自分では考え付かないものに触れる時、真に改善につながるアイデアが浮かびます。

私自身も講座の断片での気づきですら、実行することで年間数百万円の業務改善につながりました。

もし上位10%に入りたいなら、その他90%の人の話に耳を傾けるのは間違いなく時間の無駄です。この講座で学び、後は実践あるのみです。

行政書士 遠藤 祐二先生
マスター行政書士事務所

マスター行政書士事務所
行政書士 遠藤 祐二先生

自分を引っ張り上げて欲しい行政書士の先生にお勧め!
Facebook広告を見て3000円のプレセミナーに参加したのがきっかけでした。全く本講座に申し込む気はなかったのですが、小島先生の経営の本質を突いた「あり方」に度肝を抜かれ思わず申し込んでしまいました。
特に「利益は全額再投資する!」という言葉は今でも強烈に印象に残っておりその日以降貯金をするのをやめました。
その後、本講座に通い始めましたがとにかく小島先生は「上の世界を鮮やかに見せてくれる人」だと思います。
細かいマーケティングや集客の手法も教えてくれますが、これから我々が目指すべき道やマインドセットを毎回教えてくれたのが大きかったです。
中でもマレーシアでの2daysセミナーは【衝撃的で】今後自分が迷った時にあの2日間で見て、学んで、感じたことに立ち返って進めそうな気がします。これほどまでに行政書士としての成功の本質に迫る講座は他にはないです。
これから開業される方から開業して数年たってもっと上を目指したい方にいたるまで、全ての方に一度は受けて欲しい本物の講座です。

中小機構国際化支援アドバイザー 弁理士 原田 貴史先生
原田国際特許商標事務所

原田国際特許商標事務所
弁理士 原田 貴史先生

私は行政書士ではなく、弁理士ですが、他業種の一流の方からマーケティングを学びたいという思いから参加させて頂きました。
また、マーケティングの知識やテクニックだけでなく、成功者のマインドに身近で触れたいという思いから思い切って参加しました。
巷には、Web集客コンサルと名乗る方が多くいますが、これらの方は、士業の事務所を経営した経験はありません。
そのため、士業事務所のマーケティング・経営という観点からすると、実践的なコンサルがなされていないと感じることが多くありました。
講座の中では、小島先生が実際の現場で試行錯誤して結果が出ている、士業事務所の経営にとって極めて実践的な生の情報を得ることができます。
私は、講座を受ける前は、集客は、紹介のみに依存しており、いつ、紹介がなくなるか、不安な日々でした。
しかし、講座を受けた後、Webページを刷新し、その後のコンテンツを増加させました。
その結果、翌月には、Webページだけで、特許の案件だけで1月で240万円、商標については100万円の受注を得ることができました。
その月の売上は、950万円となり、昨年比で3倍以上もの結果を出すことができました。
さらに、セルバ出版社を小島先生からご紹介頂き、出版することも決まりました。
小島先生には感謝の言葉しかありません。

行政書士 金森 大先生
金森国際行政書士事務所

金森国際行政書士事務所
行政書士 金森 大先生

この講座の良いところは、それぞれのステージで、さまざまな分野の先生方の「気付き」があることだと思います。講座では次のような方々が受講されました。
・ご自分の専門分野で10年の実績のある先生
・既に著書を書かれている先生
・士業で月商数百万円の先生
このような方々が受講するような講座ですから、「気付き」も様々です。
そして私はといえば、恐らく最も経験のない、行政書士登録前の状態で参加しました。
ただ、私の場合はそれでよかったのは、小島先生や周りの先生方とどのくらい違いがあるのかを1年かけて経験することができたことです。人は周りの環境に馴染もうと努力します。その高いステージにいらっしゃる先生方の中に身を投じることで、自分を周りに合わせていこうと意識が働き、わずか1年ですが考え方がガラリと変わったことを実感します。
突然ですが、「守破離」という言葉をご存知でしょうか?武道の世界で自分を高めるための成長過程として使われる言葉ですが、これはそのまま士業にも当てはまると思います。小島先生も、まず1~2年間は徹底してモデリング(成功した人物のモデルを真似ること)をすることを強く推奨されています。先生のステージに到達するためにはどうすればよいかを「これでもか」というほど教えてくださるので、あとはひとつひとつそれをモデリングして愚直に実行していくだけです。 講座の中心となる集客やマーケティングに関しては、小島先生と同世代で同じく大きく成功している行政書士法人の代表の方々をもってして、「マーケティングは小島先生に聞いてください」といわしめるほどの内容になっています。
これまでWeb集客をあまりされてこなかった先生、組織化を考えている先生はもちろん、私のような駆け出し行政書士に至るまで、どのステージの先生方にも実りの大きいセミナーとしてお薦め致します。

特定行政書士 立木 宏行先生
立木法務事務所

立木法務事務所
特定行政書士 立木 宏行先生

小島先生との出会いは、今から3年前『国際行政書士養成講座』に参加した時でした。小島先生とは、この国際行政書士養成講座の後、今回は『行政書士トップ10%クラブ』でもお世話になりました。
小島先生の個人的な魅力と確かなマーケティングに対する知識と、事務所運営へのノウハウが大きいのかなと思います。
今回の講座への参加で私として最も良かったことは、事務所ホームページにおいてのお客様の声の作成ノウハウでした。
実際の制作においては小島先生からご紹介いただいたインタビュアー&カメラマンの方に依頼して作りましたが、多くの方から非常に好評でビジビリティアップに大いに貢献したと考えます。
このように、今のホームページの改善だけでも受講するだけの価値はあると考えます。これから、売上を伸ばしたいとお考えの方、今一つ伸び悩んでいる方は是非、この講座の門を叩いてみては如何でしょう!きっと得られるものが見つかると思います。

行政書士 森川 哲好先生
行政書士森川法務コンサルティング事務所

行政書士森川法務
コンサルティング事務所

行政書士 森川 哲好先生

この講座は、開業したての自分にとってバイブルとなりました。毎回の講義でサラリーマン時代には考えもしなかったことばかり教わり、早くサラリーマン的思考から経営者的思考に変らなくてはと思わせてくれました。あとは教わったことをいかに実践して自分のものとするかです。
講義は当然として、講義後の懇親会もお金と時間が許す限り参加した方がいいと思います。小島先生のぶっちゃけ話やよりディープな話が聞けるからです。
それと、海外セミナーは必ず参加した方がいいです。私の時はマレーシアのクアラルンプールに行きましたが、小島先生を含めて4人の1億円を稼いでいる先生方の貴重な話が聴けるし、日本では行かないような高級感あふれるお店にも行けます。何より自分も1億円を稼げると思えます。
思い起こせば1年前、渋谷の居酒屋で「1億円稼ぎたいなら迷う必要ないだろう」と隣の席から小島先生に発破をかけられ(笑)、家に帰って申込ボタンをクリックしてました。
1年間楽しく学ぶことができました!有難う御座いました!

行政書士 池井 章人先生
行政書士イケイ事務所

行政書士イケイ事務所
行政書士 池井 章人先生

私は、15年前に運良く資格はとっていたのですが、当時は、行政書士がどのようなことをするのか具体的にイメージすることができませんでした。また、ネットのマイナスな書き込みばかりが目に入ってしまい、行政書士で食っていくのは至難の業だと思い込み、登録することなく、ズルズルと時が過ぎ、48歳という年になってしまいました。
その間、家庭の事情の変化(教育費の増加等)があり、なんとか収入を増やさなければならない状況に追い込まれてしまいました。副業で株等のトレードをしてみましたが、増えるどころか減ってしまう始末です。しかも夜ふかしになってしまい、体調もすぐれない状態が続きました。このままではいけないと思い、思考を重ねた結果、以前とった行政書士の資格を活かすしかないという結論に達しました。ただ、どうすればいいか皆目見当がつかない状態です。さまよっているうちに、たまたま書店で小島先生の開業本(黄色い本)に出会いました。
小島先生の開業本は、他の開業本とは違い、WEB、ITを駆使する具体的方法がこれでもかというくらい出し惜しみなく書かれていました。が、なにがなんだかさっぱりわかりません。私は、ITについていけない「ただのおじさん」に成り下がっていたのでした。それから、小島先生のホームページから行政書士トップ10%セミナーの存在を知り、迷わず入門セミナーを受けてみました。そこで、小島先生は本物だと確信できましたので、即受講を決めました。
セミナーの内容は、マーケティング、WEB集客、IT知識はもとより、組織化、人事育成、高みをめざすためのマインドセット等すべてが盛り込まれています、全部こなせば成功間違いなしです。それゆえに、一回教わっただけではただの中年にはとうてい理解することができない内容も多いです。とくにWEBを使った広告のやり方などは頭がオーバーヒートします。正直すべて理解し、こなしていくにはきついです。
しかし、一度に全部理解しようと焦る必要はありません。講義は何回でも見ることができるので、できることを一歩一歩やればよいと思います。とにかくやり続けることです。行動し続けることです。止まっている時間はありません。不完全でもやっていく、やりながら修正していけばよいのです。
また、受講生は、行政書士だけでなく、税理士、社労士等 様々です。まだ開業前の私からすれば、雲の上の存在のように感じる方もいて、とても刺激になります。今は、ネットで検索すれば知りたいことはほぼわかる時代だと言われます。しかし、時代遅れの「おじさん」には、自分に本当に必要なことは何か、有益なことは何かがわかりません。わからないのにまた調べる、ますますわからなくなり、結局元に戻ってしまい、何ら一歩も踏み出せずに、ただただ年月だけが過ぎてしまっている方が意外と多いのではないでしょうか。私のように。
まずは、有益で大きな第一歩を踏み出しましょう。やってみなければわかりません。その第一歩は、まぎれもなく、「行政書士トップ10%セミナー」を受講することです。若くして本物の成功者になった小島先生から教わるのが一番です。
有益な情報・成功マインド・ノウハウは、お金で買ってしまいましょう。リスクは受講料に限定されてます。それに対するリワードは無限です。そう考えると受講料は決して高くはないと思います。
これから開業する人や開業したばかりの人は、とにかく仕事をとらないと始まりません。とにかく、大量に受注して、多忙な経験を早くしなければ、次のステップには進めません。人脈、コネがない場合は、WEB集客を中心にするしかありません。それにはセミナーを受講するのが最も近道であることは確かです。
残された時間は限られています。まだ気力体力があるうちに始めましょう。
ちなみに、現時点での私の行政書士としての目標は、50歳で雇用する・51歳で法人化する・本を出版する・60歳になるまでに後に継がせる、です。もちろん年商1億以上です。

行政書士 市川 雄資先生
行政書士市川雄資事務所

行政書士市川雄資事務所
行政書士 市川 雄資先生

「小島先生の激辛コメントを頂いて...」
私は開業と同時に小島先生の行政書士トップ10%クラブを受講しました。ホームページ作成プランと受講のみのプランがあり、私は受講のみのプランを選択しましたが、今となっては後悔しています。
当初はWEBマーケティングの知識が全くなかったのでホームページなんて今なら自分で簡単に作れちゃうし、ホームページの重要性を理解していませんでした。。。また、デザインもみんなと違って個性を出した方がいいんじゃないかとも思っていました。
いざ、自分で作成したホームページを公開しても全く反応なしでした。
各自のホームページを小島先生が診断するという回で私のホームページを見た小島先生から激辛コメントをいただきました。そこで、WEB集客には原理原則があることを知りました。
小島先生のホームページ作成プランだと原理原則に則ったホームページが最初から作成できるので小島先生から激辛コメントをいただくこともなく、今頃しっかりWEB集客できていたと思うと後悔です。
WEB集客で結果を出したいのなら、ホームページ制作プランで受講することをおススメします!

行政書士 千田 大輔先生
行政書士千田大輔行政法務事務所(札幌)

行政書士千田大輔行政法務事務所
行政書士 千田 大輔行先生

3サイト制作プランに申込み、1か月で1サイト目を納品いただき、納品後2週間でコンテンツ記事制作をしまして、ホームページアップ後わずか1週間で約100万円の受注をしました。

私は札幌事務所で小島先生は東京やマレーシアでお仕事をしていますが、インターネットやスマホを利用してチャット形式で気軽に相談に乗ってくれますし、どのようなホームページにすればお仕事を受注できるのかその仕組みを知っていますので、先生のアドバイスを受けてマーケティングをすることが非常に有益だと思います。
私のようになかなか生の講座を受けることができない方も、先生が講座でお話しをされた動画をいつでもスマホで見ることができる(過去の講座も配信されます)ので、空き時間を利用して経営の勉強をすることができます。
私は車の運転中や犬の散歩中などに聞いて吸収し、できるだけ行動に移していくようにしています。
この講座の一番素晴らしいところは、事務所経営に対するマインドアップを図れるところだと私は思います。
先生は意識的にこうしないとどんな小手先のテクニックを使ってもダメだと教えてくれます。
経営者の意識が変わらなければ行動に移すことが難しいので、現状からのステップアップを検討されている方は是非この講座を利用すべきです。素直に講座を聞いているとだんだんと先生の考え方が脳にインプットされますのでどのように行動していけばよいのかもわかってきます。かかる費用については素直に実践していけばペイはできると思います。

先生はたぶんこれから講座の料金を値上げしていくと思われますので、早めに申し込んだほうがお得です。
是非この講座をおススメします。

【行政書士トップ10%クラブ】 年間スケジュール

@東京 講義スケジュール
スタートアップ面談 2019年6月中に予約制で個人面談(ZOOM) 1人30分
第1回 2019年6月22日(土) 10:00 ~ 12:30
第2回 2019年7月27日(土) 10:00 ~ 12:30
第3回 2019年8月24日(土) 10:00 ~ 12:30
第4回 2019年9月28日(土)

【特別招待講師】

行政書士・司法書士法人オーシャン
黒田先生

HP:https://www.ocean.jpn.com/

相続分野日本トップクラスの経営手法についてご教授いただきます。

16:30 ~ 19:00
+懇親会
海外ツアー@タイ
(第5回・6回)

初日:個人コンサルday


2日目:招待講師
2019年10月13日(日)・14日(祝)

【 海外セミナー 】

※タイの高級ホテルの会議室にて
※希望者はセミナー開催の前後に小島が観光名所をご案内いたします。

【特別招待講師】

行政書士法人第一綜合事務所
若松直先生

HP:https://d1sogo.jp/

入管分野日本トップクラスの経営手法についてご教授いただきます。

時間は事前に告知いたします。
懇親会あり。
第7回 2019年11月9日(土)
10:00 ~ 12:30
第8回
2019年12月7日(土)
10:00 ~ 12:30
第9・10回
国内合宿@温泉地
2020年2月8日(土)・9日(日)
時間は事前に告知いたします。
懇親会あり。
※1回2.5時間、12ヶ月講座
通信(WEB動画)は収録後に公開いたします。
@大阪 講義スケジュール
スタートアップ面談 2019年6月中に予約制で個人面談(ZOOM) 1人30分
第1回 2019年6月23日(日) 10:00 ~ 12:30
第2回 2019年7月28日(日) 10:00 ~ 12:30
第3回 2019年8月25日(日) 10:00 ~ 12:30

第4回

@東京

2019年9月28日(土)

【特別招待講師】

行政書士・司法書士法人オーシャン
黒田先生

HP:https://www.ocean.jpn.com/

相続分野日本トップクラスの経営手法についてご教授いただきます。

16:30 ~ 19:00
+懇親会
海外ツアー@タイ
(第5回・6回)

初日:個人コンサルday


2日目:招待講師
2019年10月13日(土)・14日(祝)

【 海外セミナー 】

※タイの高級ホテルの会議室にて
※希望者はセミナー開催の前後に小島が観光名所をご案内いたします。

【特別招待講師】

行政書士法人第一綜合事務所
若松先生

HP:https://d1sogo.jp/

入管分野日本トップクラスの経営手法についてご教授いただきます。

時間は事前に告知いたします。
懇親会あり。
第7回
2019年11月10日(日)
10:00 ~ 12:30
第8回
2019年12月8日(日)
10:00 ~ 12:30
第9・10回
国内合宿@温泉地
2020年2月8日(土)・9日(日)
時間は事前に告知いたします。
懇親会あり。
※1回2.5時間、12ヶ月講座
通信(WEB動画)は収録後に公開いたします。

なぜ1回は海外と国内合宿を開催するのか?日本で生活していると日々雑音が入り、日々の雑務に追われ、深い戦略的思考を取る時間と意欲が削られがちです。よって強制的に日本にいる環境を離れ、日々の雑務から強制的に隔離し、深い戦略的思考をするための時間を確保し、未来のために時間をとるためと考えております。※海外セミナー、合宿に参加できない方も動画配信で後日視聴可能です。

 

いつでもどこでも受講できる "通信講座 (WEB動画)" があります

この講座では、通信講座(WEB動画)も開講しています。
なので、もしあなたが遠くに住んでいて生講義には参加できない・・・予定が合わなくて今回の生講義には参加できそうにないとしても、、、あなたは自宅にいながら受講することができます。

 

パソコンやタブレット1つあれば学習できるので、家で見ても、外で見ていても、荷物がかさばることはありません。通信講座生も生講義に参加したい場合は都度事前に言っていただければお席を確保いたします。

これからどうやって事務所を
成長させていけばよいのだろう?

あなたは事務所経営を成功に導くための
何かを持っていますか?

  • 単なる事務処理代行屋さんで士業人生を終わりたくない
  • 自分の能力、才能、経験を最大限発揮できる分野で活躍したい
  • 行政書士同業の中でも今より一目置かれる存在になりたい
  • 高い価値を生み出しながらそれに見合う報酬をもらえるようになりたい
  • 今よりもっとお客様に感謝される仕事がしたい

など、上記のように本気でステージアップを目指しているならば次のような状況は変えていかなければなりません。

  •  顧客との関係で料金に見合わない仕事も受けざるを得ない
  •  紹介からだから気乗りしない仕事もやらざるを得ない
  •  価格を上げたいが依頼が減るのが怖くてできない
  •  受注は順調にできているが忙しくなりすぎて余裕がない
  •  HPから受注できる仕組みを持ってない

体系化されたノウハウ

 

行政書士で稼いでいくため、さらには事務所を成長に導くためには何をすべきかを体系化してあります。

 

行政書士の資格さえあれば誰でも月収100万円程度ならきちんと体系化されたノウハウを獲得すれば稼げるようになります。さらにスタッフを雇用し、組織として行政書士事務所を経営できるようになります。

 

 

主催者は行政書士の小島健太郎です。

30歳で個人事務所を立ち上げ、33歳で個人事務所を法人化。現在は上野、池袋、渋谷、新宿、名古屋の5拠点を経営。
現役の行政書士(1979年生まれ)であり、さむらい行政書士法人代表社員小島健太郎です。

私は現在、行政書士法人を経営しています。
事務所は上野、池袋、渋谷、新宿、名古屋の5オフィスを構え、私自身は主に外国人の入管手続きや帰化、対日投資手続きを専門にしています。

 

FROM:行政書士小島健太郎から

開業当初は、実務経験がとぼしく、必死にがんばっても月の売り上げが30万円を達成するのさえ四苦八苦していた行政書士でした。

 

そんな私が、小さな個人事務所を、わずか数年で、全国5拠点の行政書士法人に組織化できた方法をシェアいたします。

 

匿秘性の高い経営ノウハウを「行政書士トップ10%クラブ」で集中的に明かします。行政書士で満足のいくお金を稼ぐため、さらに事務所を成長させる上で使えるノウハウや手法、考え方が得られることを保証します

行政書士トップ10%クラブ

 

 

私は30歳から行政書士事務所を開業して、現在約10年の経験があり、行政書士法人を経営しています。

 

しかし昔は必死にがんばっても月の売り上げが30万円を達成するのさえ四苦八苦していた行政書士でした。

 

たった1人の個人事務所からスタートして、現在は東京に4事務所(上野、池袋、渋谷、新宿)と名古屋支店を経営して、法人化しております。

 

5拠点も出さなくても1拠点で1人事務所でも月商100万程度は十分可能です。当時は私1人事務所でした。

 

行政書士の世界で生き残るために必要なもの、それは知識・ノウハウ・経験・考え方です。知識・ノウハウ・経験・考え方が、行政書士事務所経営に関してはほんの少しだけあなたより先を行っている私が丁寧にお答えします。


何をすれば依頼がもらえるか?

何をすればお客さんが喜んでくれるのか?

何をすればリピートしてもらえるのか?

何をすれば紹介がもらえるのか?

何をすれば失敗してしまうのか?

 

行政書士業もビジネスであり、ビジネスを成功させるのに必要な要素は、知識だけではありません。

 

「私には経験がないから・・。」
「私は自信がないから・・・。」
「がんばってみたけどダメでした・・・。」

 

あなたが行政書士で稼げない理由なんてどこにもありません。

 

私の「行政書士トップ10%クラブ」では、私の考え方・ノウハウ・知識を惜しみなくお話しさせていただきます。

 

これ以上ない学び場だと、思います。

 

断言しますが、今、行政書士でやっていこうと決めているなら、

 

■司法書士試験に合格する

■社労士試験に合格する

■法科大学院で司法試験に合格する

■士業以外のビジネスで起業する

 

これらのことより、行政書士をして生計を成り立たせることは何倍も簡単です。

 

それができない人が多いのは、行政書士という仕事を本業にして、本気で向き合って努力していない人が多いからです。

 

私は行政書士事務所の組織を拡大していく方法を知っている。

あなたは行政書士で成功する方法を探している。

 

そしてあなたは今、偶然このページを読んでいます。

 

もういい加減、「行政書士は稼げない」なんていう、
どこの誰が書いたかわからないネット掲示板の情報を
信じるのはやめませんか・・・

 

わずか数年で、個人事務所を法人化させ、現在も行政書士として年間1億超の売り上げを出す行政書士のノウハウを参考にして、あなたが行政書士として、事務所を成長させ、ネクストステージへ行きたくはないでしょうか?


(あなたは、行政書士になって成功するための方法を、「何の根拠もなく、ただ「稼げない」などと言っている外野に夢をつぶされたいですか?それよりも行政書士業界の最前線で数年にわたって常に数千万~億以上の単位で売り上げを出し続けている現役行政書士から直接話を聞いたほうがよくないですか?)

行政書士で成功を目指すあなたに送る
行政書士トップ10%クラブ
経営・マーケティング・マネジメントを学ぶ12ヶ月講座
【会場:東京or大阪のセミナールーム+海外セミナー+国内合宿】

 

他社を圧倒するマーケティングと業績向上を手に入れ、 あなたの行政書士事務所経営を根本から変える!

 

「今まで努力はしてきた。
試せることは試した。
売上がどうしても上がらないのだ。
変化が必要なことはわかっている。
ただ方法がわからないだけだ。」

 

「経営における成功や失敗は、ある時点におけるいくつかの重要な意思決定によって決まる」という話を聞いたことがあるでしょうか?

 

聞いたことがあるなら、その重要な意思決定とは何かわかるでしょうか?もし、いくつかの意思決定が今後の事務所経営に多大な影響をあたえるのであれば、それをあらかじめ知りたいとは思わないでしょうか?

 

それができれば、将来必ずやってくる経営上の重要な意思決定の場面で、正しく決断することができます。

 

これは、ある行政書士の話です。今から何年か前、その行政書士は独立して行政書士事務所を立ち上げました。彼は一般的な行政書士と同じく、行政書士の仕事の特性上、許認可や相続など1回やったらそれで仕事が完結してしまうので継続して仕事になるわけではない。売上がたつ月もあれば、売上が上がらない月もある。

 

彼は悩んでいました。今月売上がよくても、いつ仕事がなくなるかわからない。今は良くてもいずれダメになるかもしれない。そんな不安を抱えたまま、何か間違っているんじゃないか・・・それに、行政書士事務所の所長である自分が働かなければ売上は上がらない。

 

そんな日々を悶々と送っていたことから、彼はダイレクト・レスポンス・マーケティングに出会いました。ダイレクト・レスポンス・マーケティングとは、顧客からダイレクト(直接)にレスポンス(反応)を得ることを目的としたマーケティング手法であること。WEBでマーケティングするというのはほぼすべてダイレクトレスポンスであること。見込み客を引き寄せ、顧客化し、その顧客からリピート依頼を定期的にして貰う方法など、そしてダイレクトレスポンスマーケティング以外にもとにかくたくさんのことを学んだのです。そうやって彼はマーケティングの全体像を理解して、自らの行政書士事務所経営に反映していきました。

 

すると・・・

 

どうでしょう。彼の行政書士事務所の売上は一気に拡大しはじめました。アナログ的な営業をしなくてもネットからの集客だけでも十分な仕事を取れるようになりました。

仕事の単価も上がる

それだけではありません。次に仕事の単価を上げることができました。ホームページからの集客がとても上手くいったので、価格で競争する必要がなくなったのです。結果的に、当時の同業他社平均の1.2~1.5倍の価格で仕事を受けるようになりました。実務にかかる業務処理時間コストは一緒なので、利益は今までの2倍近くになりました。

顧客のリピート率が上がる

価格が同業他社より多少高いにもかかわらず、リピートして依頼してくれる確率が上がるようになりました。事務所経営が安定し軌道に乗り、家族との時間、子供との時間も増えて、金銭的にも余裕ができ、生活レベルも上がり、将来への不安や悩みが彼の中から少しずつ消えていきました。

【自分にも使えるだろうか?】

この講座で得られる知識は、自分には使えるだろうか?自分に当てはまるだろうか?とあなたは思っていますでしょうか?安心してください。

このノウハウは行政書士による行政書士のためのプログラムです。また、本質的な経営ノウハウというのは、開業前や月商100万円、200万円、年商1億円クラスまで使うことができます。

私にお手伝いさせてください。

冒頭のお話のとおり、私の経営する行政書士法人はとても順調で将来を心配することはほぼなくなりました。そんな私に、あなたの行政書士事務所の成長のお手伝いをさせてください。

行政書士で成功する道

この講座で提供するノウハウは、行政書士小島健太郎がゼロから行政書士事務所を年商1億規模まで導いた実証済みの経営ノウハウであり、小島が10年以上かけて各方面から収集してきた経営ノウハウになります。

 

 

行政書士で成功する“秘密”

あなたが今手に入れようとしているのは、年商1億規模の事務所を運営している現役行政書士による約10年に渡る効果実証済のノウハウです。

 

このプログラムを学ばれる中で、もしかしたら難しいなと思う部分、
よくわからないなと思う部分があるかもしれません。

 

ぜひ根気強く学んでください。何度も繰り返し繰り返し学んでください。(生講義は復習用としてすべて収録し動画配信します。)

 

あなたが得られるのは紛れもなく、行政書士で年商1億円規模まで到達できるノウハウです。

 

本物の知恵のはずです。

 

ここで学んだことをしっかりと実践していただければ必ず結果につながるはずです。

 

このプログラムが、あなたの行政書士事務所経営にお役に立てることを確信しています。

 

それでは、まずこの講座の内容をご説明させていただきます。

 

この講座では、様々な経営ノウハウの提供やワークを通じて参加者自身のマーケティングマインドに大きな変化をもたらす設計になっております。

 

行政書士小島による東京と大阪で開催する生講義と、何度も学習できるように講義を収録して動画にて配信させていただきますので、ご自宅でも視聴できるようなプログラムになっております。

 


小島の持っているノウハウ、その全てを

小島の知識・経験全てをお伝えします。

この「行政書士トップ10%クラブ」でお伝えするノウハウは、小島が約10年間という歳月をかけて培ってきた、経験に基ずく具体的なノウハウなのです。

 

私はこのような情報、テクニック、その使い方、ノウハウの全てに一体幾らくらいの価値をつけるべきでしょうか?

 

行政書士トップ10%クラブへの参加費は、

 月額16,200円です
  ※別途入会金30万円となります。

 

※ご入会いただくと2018年から開催している過去のセミナー収録動画をすべてご覧いただくことができます。

行政書士トップ10%クラブ

入会金 : 30万円
月会費 : 16,200円
(ご入会月から)

※参考 : さむらい行政書士法人の平均受注単価 会社設立+経営管理のセット=58万(実費20万込)、国際結婚1案件16万前後、就労ビザ11万前後、帰化18万前後、永住14万前後となっております。数件こなせば確実に講座代金をペイできる金額設定となっております。

 

新規入会者には特典があります

行政書士用の集客ホームページ制作(47万円相当)を無料プレゼントします。しかもHPの月々の保守管理料は行政書士トップ10%クラブの会員期間中の16,200円の中に含んでますのでいただきません。制作できるHPの詳細はこちらです→ 行政書士向け集客HP制作の詳細

 

「行政書士トップ10%クラブ」の内容

指導方法

•月1回セミナーを行います(国内合宿、海外セミナー含む)

•セミナーとは別に毎月1回90分のグループコンサルを行います(オンライン)

•地方からの参加の人は講座は動画視聴でもOK( 移動が大変な方はご自宅で受講でも大丈夫です )


リアルセミナー
月1開催予定

セミナー動画配布
欠席しても動画で
学べます

月1グループコンサル
1回90分をオンランで月1回


懇親会
居酒屋懇親会やランチ会
セミナーの前後に開催


海外合宿&国内合宿
非日常空間での
学習
各1回ずつ開催


小島本人が
サポート

それでは提供コンテンツです。

年商1億円マインドセット

行政書士で年間1億円を稼ぎ出す経営者脳になるためのマインドセットを叩き込みます!これであなたも1億円事務所経営者になるための準備は完璧です。

0→1000万起業法

小島がゼロから事務所を立ち上げていった経緯を、事例をもとに解説していきます。小島流「0→1000万」を学ぶことで、一切無駄なお金をかけずに売り上げを作り、最短距離で成功していく、まさに行政書士開業の真髄を垣間見ることができるでしょう。

WEBマーケティング攻略セミナー

小島が売上面で大きな成果につながった一番のポイントはWEBマーケティングです。強力なWEBマーケティングを駆使する小島のノウハウが余すことなく語られます。

組織化セミナー

社員10人までの組織づくりまで。マレーシアにいながら日本の組織を自動操縦する仕組み作りは小島の最も得意とするところです。組織化して継承していくノウハウです。

出版ノウハウセミナー

正しいノウハウで行動すれば出版を達成できます。出版ができたらどれほどの価値があるとおもいますか?次の著者はあなたかもしれません。

コピーライティング講座

行政書士のマーケティングにおいても、サービスの価値を正確かつ魅力的に伝え、顧客の心を掴むコピーライティングのスキルは必要不可欠です。

月1回セミナーをしてますので入会は随時可能です。(東京と大阪でそれぞれ開催、国内合宿と海外セミナーは東京と大阪共同開催です

※初回はスタートアップ個別面談(オンラインで面談)を行います。

※2019年の海外セミナーはタイで、国内合宿(1泊・鹿児島県霧島を予定)を行います。
(※参加できない方も動画視聴できます。エアアジアなどのLCCを使えばキャンペーン中などは片道2万円程度で買えます。東京~大阪の新幹線代と変わりませんね!)

 

その他基本ノウハウ

どんなに競合が多くても関係ありません・・・あなたがライバルを一気に出し抜き、その地域のお客様を根こそぎ奪うために必要な要素とは?戦略的な方法を使って依頼をガンガン受けるための超効果的戦略を伝授!

・小島流ダイレクトレスポンスマーケティング

・リスクリバーサル

・USPの確立

・パルテノン戦略

・ジョイントベンチャー

・オフライン集客の具体的ノウハウ

・本を出版して成功する方法

・究極の面談営業スキル

・あなたが1人事務所から脱却できない原因は何か?

・人材採用と組織化

・富を引き寄せるマインドセット

※これらについて行政書士業界日本最高レベル(トップ1%以内)のノウハウをお伝えいたします。

 

参加特典

参加特典① 行政書士事務所用の就業規則書式 18万円相当

採用・組織化に就業規則は重要です。採用する前に就業規則を整えるべきであり、採用してから就業規則を作るのでは遅いです。小島の事務所で使用している就業規則をそのままお渡しします。この就業規則は就業規則専門の社会保険労務士に依頼し、行政書士事務所経営用に189,000円払って制作してもらったものです。その書式を丸々ご提供しますので各々ご自分の事務所に合わせてカスタマイズしてご使用できます。

参加特典② 出版企画書ひな形 30万円相当

小島が数冊出版を成功させた際に使用した出版企画書をそのままの事例でご提供します。こちらもそのまま書式に合わせてカスタマイズしてご使用できます。この書式と事例があれば相当の労力を削減でき、さらに出版成功確率も劇的に向上するでしょう。

参加特典③ 2018年12月@マレーシア海外セミナーでの収録動画 20万円相当 

過去開催した2018年12月の海外セミナーでは行政書士法人AIファーストの長江先生と塩谷先生、行政書士法人GOALの石下先生をお招きし行政書士事務所経営についてセミナーをしていただきました。そのときの収録動画を特別にご提供します。


参加特典④ 2019年4月@東京サポート行政書士法人鈴木先生のセミナー収録動画 20万円相当

過去開催した2019年4月の東京セミナーではサポート行政書士法人の鈴木先生をお招きし行政書士事務所経営についてセミナーをしていただきました。そのときの収録動画を特別にご提供します。


 

 

この講座がオススメの人

・WEBマーケティングでさらに結果を出したい人

・経営やマーケティング戦略を相談したい人

・自分では解決できない問題を持っている人

・モチベーションが上がらない人

・事務所を仕組み化して、自分がいなくても回るようにしたい人

・採用やマネジメントを相談したい人

・経営者として相談できる相手を探している人

・レベルの高い同業の仲間がほしい人

・集客できるHPを作りたい人

・行政書士事務所用の就業規則ひな形が欲しい人

・出版できる書籍企画書が欲しい人

その他得られる可能性が高いこと

●魅力的な仲間達(受講生で懇親会などを開催します)

●必要に応じて、小島に色々な人を紹介してもらえるようになる

 

成長するための必要なノウハウとサポートは全て提供します。あなたが成長するのを拒否しない限り、お客は増え、あなたの事務所のスタッフは増え、同業仲間が増え、多くの人から求められる行政書士となり事務所経営での悩みがなくなり、充実した人生を歩むことができるはずです。

追伸

上には書ききれませんでしたが、次のようなメリットもあります

さらに得られる「 7つのメリット 」

●調べてもわからなかった疑問を、直接聞くことで解決する

●行動を間違えることがなくなるので、時間をロスしないですむ

●事務所経営を安定させるまでに最短最速になるので、余分は費用を抑えることが出来る

●自分が全く気付きもしなかった事務所経営に役立つノウハウを教えてもらえる

●動画やメルマガなどでは公開できない秘匿性の高い情報を教えてもらえる

●小島が大金と大量の時間を使って手に入れた、ノウハウと人脈を活用出来るようになる

3ヶ月でサラリーマン月収を超えた松岡さん

直近6ヶ月で売上5000万達成した原田さん

周りの受講者の成長に刺激を受けた若子さん

マインドセットが変わった竹之下さん

会社員で0から集客・マーケティングを学んだ大槻さん

Q&Aよくある質問

よくあるご質問にお答えいたします。

Q : 「行政書士トップ10%クラブ」に参加すれば成功できますか?

必要なノウハウは全てお伝えしますが、それを実践しなければできるわけがありません。
また「どうせ無理でしょ。」と思っていたら、それを証明するために自分の行動にブレーキをかけてしまうのでできません。逆に、お伝えする内容は「小島本人や他の方は活用できた」ことを念頭において自分自身も同じよう行動すれば高確率でうまくいくはずです。

Q : 小島さんのノウハウは本当に正しいのですか?

お伝えするのは、小島が実践してきて、実際に役にたったノウハウです。現実に実践した結果、行政書士事務所を成長させてくれたノウハウです。
しかし、何をもって「正しい」というかは、人によって違うので、もしかしたら「小島の言っていることは間違っている!」という方もいるかもしれません。が、少なくとも小島がうまくいったノウハウをシェアします。

 

Q : 既に月商100万を達成していますが効果ありますか?

はい、もちろんです。
このプログラムは月商0~1000万、スタッフ数0~15名くらいまでなら、それぞれのステージに合わせた最適なアドバイスが可能です。

Q : どこでセミナーしますか?

東京と大阪です。1回は海外と国内合宿です。

あなたが「行政書士トップ10%クラブ」に参加すれば、これから行政書士事務所を成長させたいと思っている方にとって、その秘訣を見い出すには3年も5年もかかるような内容の秘訣をすぐに知ることができます。

 

実は、本当の意味でビジネスの結果を変えるもの・・・

 

それは、「何かを知っている」という知識ではないです。自分自身のマインドの変化、パラダイムの変化、能力の変化、自ら戦略を組み立てることができるかどうか、アイディアを生み出せるかどうか、これにかかっているのです。

 

講義での言葉のシャワーをあびることを通して、必死にそれについていって考えることで変化を起こします。ハイスピードで膨大なコンテンツを提供しますが、ぜひ集中して必死にメモをとってください。

 

各回の講座に参加した後は、じっくり時間を取って考えください。脳みそに必死に汗をかいてください。あなた自身のアイディアを練ってください。あなた自身の戦略を考えてください。

 

そしてそのときに、どこかわからないことがあるかもしれません。

 

そしたら、講義の休憩時間や懇親会で小島やゲスト講師に直接質問してください。また、講義の動画を繰り返し見てください。このプロセスによってあなたのマインドセットやパラダイムに変化を起こすことができます。

 

化学反応的にそうしたプロセスを通して、小島の話とは関係ないアイディアがどんどん出てくるかもしれません。

 

こういった変化はすぐに訪れる方もいれば、時間がかかって訪れる方もいます。でも全員がこのモードに入ることができます。ぜひこのモードに入るまでこのプロセスを繰り返し繰り返し行なっていただきたいと思います。

 

もう一つご注意いただきたい点は、ぜひ【オープンマインドで学ぶ】ということです。

 

心を開いて聞いてください。

 

私は事務所経営の傍らセミナーの仕事もしておりますので、今までたくさんの行政書士の方々を見てきました。すでに開業している方、1人事務所の方、法人経営でスタッフを多数雇用している方、これから開業しようとしている方などたくさんの方々を見てきましたが、成功される方とそうでない方を分ける明確なポイントがあります。

 

それは何かというと、1つは、「それは知ってる、知ってる。」という人はダメだということです。

 

先程も申し上げましたが、知識として知ってるというのはあまり問題ではないのです。概念として知っているだけでは意味がないのです。

 

この講座を受けていただければ、いかに自分がやっていないかが気付かされると思います。

 

「知ってる、知ってる」という人でも、何かうまくいかないことがあった場合、結局、知っているだけでやっていないことがほとんどなのです。

 

そして、うまくいかない場合、「知っている」と思っているだけで、実は細部まで理解が及んでいないことが多いのです。

 

わかった気になってしまっている、それでうまくいかない。

 

非常にこれはもったいない話なんです。だからこそ、今までに知っている話があったとしても知らないこととして、ぜひ心をオープンにして聞いていただきたいと思います。

 

「あなたは今うまくやっていると思っているかもしれない。ベストを尽くしていると言うかもしれない。だが市場はどう評価している?あなたは今すべてを投資して、最小限のことしか得られていないかもしれない。もしそうであるならば、それはあなたがあなたのマインドの枠の中にしかいないからなのではないか?そろそろそのモデル自体を考え直す時期が来てるのではないか?」

 

という有名なアメリカのコンサルタントの言葉があります。

 

今までやってきたことの結果が、現在を作り上げています。今までやってきた方法で
良いのであれば、すでにあなたは自分の望む結果を得られているはずです。

 

結果を変えたければ、今までと違うことをやる必要があるのです。

 

今までとは違うものの見方、考え方、パラダイムといったものを手にする必要があるのです。

 

でも、今までもあなたはご自身のご経験の中ですでにそうした考え方、違うものの見方に出会っているかもしれません。ただ、気づいていなかっただけかもしれません。

 

チャンスを見過ごしてきただけかもしれません。「知っている」と言ってしまうことは同じようにまたチャンスを見過ごすという結果になってしまうのです。だからこそ、そんなもったいないことをしないでいただきたいのです。

 

集中すべきは、あなたがこれから目にする考え方、アイディア、事例をそれをどうやったら自分の行政書士事務所経営に、生かせるか、適用できるか、それを考え続けることなんです。

 

ぜひ、オープンマインドでこの講座シリーズを楽しんでください。一緒に懇親会も楽しみましょう。そして吸収してください。

 

オープンマインドということでもう一つお伝えしておきたいことがあります。

 

この講座は行政書士に特化した内容にしてますが、この中で、行政書士業界とは違う話が出てくることもあります。

 

自分の思考を広げるには、実は自分の業界の話とは違うことを知るのが非常に有効なのです。ある業界ではあたりまえのことが、ある業界ではまったく新しいことになることがあるのです。

 

だからこそ、他業界の話をいかに自分の行政書士事務所経営に当てはめるのか?と
いうことが非常に重要になってくるのです。

 

しかしながら、「この話、行政書士には使えない・・」「この話は個人客向けBtoCだから使えない、自分の事務所は企業向けだからBtoBのうちの事務所には使えないな・・・」「これは行政書士法人の話だから個人事務所のうちには使えないな・・・」

 

こういったことを言う方が多くいらっしゃるのですが、これも失敗の秘訣なのです。

 

そういう枠や、決めつけをしてしまうこと。それこそが自らの可能性を狭めてしまっているんです。多くの成功事務所や成功した行政書士は、その業界では前例のないことをやったからこそ成功している側面があるのです。

 

それは従来であれば、「それは行政書士の特性から考えるとちょっと・・・」ということがたくさんあります。その枠の先にこそ成功があるのです。

 

だからこそオープンマインドで可能性を探ってください。むしろ、抵抗や恐怖感といった感情を感じられたときこそがチャンスです。むしろ、そうした抵抗や恐怖の先にこそ成功があるのです。

 

この講座で、自分の行政書士事務所経営についてしっかり【考える】ということ、脳みそに必死に汗をかくということ、オープンマインドで素直に学ぶということ、自ら可能性を狭めてしまわないということ、枠を作らないということ。どうやったらできるか?どうやったら自分の事務所経営に当てはめられるか?を考えながら講座を受けてください。

 

今の現状を変え、もっと事務所を飛躍させるためには、結局は今の自分自身を変えていくほかはないのです。自分自身を成長させるほかはないのです。考え方、パラダイム、マインドセット、そうした自分自身の考え方に働きかけてください。

 

ダーウィンの言葉にこのような言葉があります。「この世に生き残る生物は最も強いものでもなく、最も優れたものでもなく、最も変化に対応できるものである」

 

ぜひ自らに変化を起こすということを意識しながらこの講座を受けてください。

 

 

 

 

行政書士事務所の成長段階について

行政書士事務所の成長には4つの段階があると思っています。

 

ステージ1幼年期:年商0~1000万円

主な問題点:自分が何をしているのか、よくわかっていない。
主な課題:事務所を維持するため最低限の顧客数を獲得する 。

ステージ2少年期:年商1000~3000万円

主な問題点:売上は上がって来ているが【利益】はステージ1と同等レベルであることが多い。
主な課題:実務処理を効率化し利益を確保すること。良質な人材採用をすること。

ステージ3青年期:年商3000~1億円

主な問題点:事務所内の様々なシステムに無理が生じ、顧客もそれに気づき始める。
主な課題:混乱状態を整理し、秩序を取り戻す。代表は実務にはタッチせず経営・マーケティング・マネジメントに専念すること。

ステージ4成人期:年商1億円以上

主な問題点:これはほとんどの行政書士にとって達成が難しい数字である。
主な課題:代表が不在でも事務所が回るようにすること。

 

という4つのステージがあり、 それぞれのステージで注力すべき事、やるべき事というのは違います。

この講座への参加を考えていらっしゃる方が現在置かれているステージには違いがあるとは思いますが、望んでいることはみんな同じではないでしょうか?

 

それは「次の段階に到達すること」です。

 

そして、この講座の目的の1つは、セミナー終了後には、全員の口からそれぞれの次の目標を達成するために何をすればいいかはっきりわかった。ということばを聞くことです。

 

多くのビジネス書が行政書士事務所経営にとって直接的に役に立たないのは、全く別のステージにある問題を取り扱っているからです。(上手にビジネス書を選択できたり、他業種・他分野・他ステージから応用可能な高度な頭脳をお持ちの方は除きます。)つまり、やるべきことが違うので、行政書士事務所の年商0~1億円規模の事務所経営にはあてはまりにくいのです。

ステージ1の行政書士事務所の立ち上げに成功するために必要な基本的な能力は3つしかありません。

 

1. 実務サービスをマーケティング&売る方法を知っている

2. そのマーケティング方法を実践できる

3. 受注した実務を処理できる

 

次にステージ2では行政書士事務所の組織化に成功するために必要な能力は2つです。

 

1. 売上げ(マーケティング)拡大の仕組み作り

2. マネジメント(チーム作り)の仕組み作り

となります。

 

それぞれの段階でやることが違うことがとても重要です。

さらに、さらに次のステージ3においては事務所代表が実務にタッチしなくても回る仕組み作りの段階に入ります。

 

しかし、ステージ3においても

 

1. 売上げ(マーケティング)拡大の仕組み作り

2. マネジメント(チーム作り)の仕組み作り

は、やり続ける必要があります。

 

さらに、ステージ1の段階でも、

 

・マネジメント(チーム作り)の仕組み作り

・事務所代表が会社にいなくても回る仕組み作り

については、ある程度考えおく必要があります。

 

この行政書士事務所の成長段階は非常に大切です。

 

私は自らの経験則にもとづいて、ある程度の答えは出ています。

 

【行政書士トップ10%クラブ】では1年間のプログラムで次の3つのノウハウを伝授していきます。

 

1. 売上げ拡大の仕組み作り

2. マネジメントの仕組み作り

3. 代表がいなくても事務所が回る仕組み作り

をそれぞれ具体的に解説し、実行していただきます。

 

行政書士事務所経営はシンプルではありません。今の時代のビジネスで、単体で作用するものは1つもありません。すべては連動しています。価値あるものを提供するだけで売上がたった時代はもはや遠い昔のことです。

 

今の時代に必要なのは「マーケティングとサービス提供のエコシステム」を洗練させなければなりません。

 

 

 

価値を生み出すのは、
“総体としてのエコシステム”である

 

私がどうやって行政書士事務所を経営しているのか想像してみてください。

 

集客用HPをいくつも運営し、メルマガを発行し、無料レポートをダウンロードできようにし、SEO対策をし、リスティング広告を出し、駅に看板を出し、紙面広告を出し、専門書を出版し、いくつかのメディアに取り上げられ、インタビュー番組に出演し、セミナーをし、採用特化サイトを運営したりしています。

 

こうした活動は、個々に分解すると、「マーケティングとサービス提供のエコシステム」を構成する一部でしかありません。各要素がうまく絡み合うことで、大きな売上が上がり、大きなインパクトを残せます。

 

価値を生み出すのは“総体としてのエコシステム”であり、集客用ホームページをただ持っているとか、セミナーを開催しているとかは、どれか1つというわけでは決してありません。エコシステムをバラバラに分解して、個々の効果を評価することはできません。事務所の集客がうまく行っているのはもしかしたら出版した本のおかげかもしれないし、駅で看板を見てHPにたどり着いたかもしれないのです。

 

 

 

複雑で込み入ったシステムを
シンプルに運用することが求められる

 

単体で効果があるものは1つもありません。すべてが連動して効果を発揮します。あなたがすべきは、飛び抜けたエコシステムを作り上げ、顧客に高い価値を提供し、またリピートしたいという気持ちになってもらうことです。

 

Q&Aよくある質問

よくあるご質問にお答えいたします。

Q : 行政書士登録していない未経験者です。受講は可能でしょうか?

はい、行政書士登録をしている・していないはあまり関係ありません。さらには資格を持っているか持っていないかも重要ではありません。今後行政書士で売上を飛躍的に上げていきたいのであれば、どなたでも講座の受講は可能です。また、現在売上が0でも、売上が5000万でも関係ありません。まだ開業前の方も学びはありますし、すでに売上5000万の行政書士の方でも学びがあります。

Q : 起業したことがありませんが、受講すれば、ほとんどの方は成功することができますか?

「成功」の定義が人によって異なるため、一概にはお答えできませんが、ゼロから起業して事務所経営を軌道に乗せる、組織づくりを行って年商1億円を突破する、自動操縦で回る事務所づくりの方法など、経済的・時間的に豊かな行政書士になるために、必要な情報の提供とサポートを行います。ご参加いただくことで行政書士事務所を経営する実力が身につけられるようになります。ただし、行政書士もビジネスのため100%を保証することはできません。このコミュニティは行政書士で起業したい方、ステージを高めたい方にとって、まさに価値の付けようがないほどの価値を提供します。

Q : 年商1億円を目指しているわけではなく、法人化したいわけでもなく、個人で年商1000万に到達したいのですがそれでもいいですか?

はい、もちろんです。年商1億は法人にしないと難しい数字かもしれません。行政書士のみんながみんな法人化を目指しているわけではないと思うので、それを考えた場合、個人事務所の行政書士が現実味のある数字である年商1000万を目標とする方にとっても、このノウハウを使ってより早く、効率的に目標を達成できる道筋が見えるはずです。おそらく年商1000万を到達したら次は年商3000万、年商5000万と自分に自信がつくことで自然と目指したくなってしまうはずです。結局のところ成長意欲のある人はある目標に到達したら次の目標を見つけます。

Q : この講座に入れば本物の情報やスキルが得られるのでしょうか?

本当にビジネスに役に立つ情報は、インターネットでの情報や市販書籍からもらたされることは非常に少ないです。本当に役に立つ情報は常に「人」から影響を受けることがほとんどです。実際に現役で稼ぎ続けている行政書士たちから学べますので実践で使える相当な実力が身につきます。継続の方では受講生でも結果を出している方が多いので受講生同士でもノウハウの共有をしております。

Q : 講座の振替は可能ですか?

東京と大阪で同一内容で講座を開催しますので移動が苦にならなければ振替可能です。なお、欠席の講義は収録動画でいつでもどこでもご覧いただけます。

Q : クレジットカードはどこの会社を利用できますか?

カードはVISA、MASTER、JCB、アメリカンエクスプレスの4社に対応しております。

Q : 銀行振込は対応していないのでしょうか?

原則クレジットカード払いで対応でお願いしておりますが、クレジットカードを持っていないなど特別な理由がございましたら銀行振込でも対応できる場合がありますので事務局まで銀行振込対応可能かどうかの旨をご相談ください。
→ info@samurai-law.com

Q : ZOOMとかチャットワークとはなんですか?

ZOOMは無料テレビ電話システムで、チャットワークは無料のチャットシステムです。講座の連絡用に使用します。使ったことがない方も慣れればすごく簡単です。パソコンでも使えますし、スマホにアプリを入れていただくのもすごく便利です。チャットワークは掲示板の機能もあり、講座の会場告知などで使用いたします。

 

 

最後に、、、

 

あなたが使う時間のうち、最も多くの時間を仕事に費やすため、
あなたは楽しめるすばらしい仕事、
挑戦しがいのある仕事、
そして卓越している仕事をするべきである。

 

時間に関して言えば、私たちは他の何よりも仕事に費やしています。もし、時間=人生なら、そして仕事に一番多くの時間を使っているのならば、仕事、そして仕事の成果こそが、あなたの人生の幸せに非常に大きな影響を与えることになります。幸せはあなたにとってとても重要なはずです。これはつまり、私たちは、仕事で喜びを感じ、挑戦しがいを感じ、さらに重要なことはそれが卓越した仕事でなければならないということです。

主催者


行政書士 小島健太郎

 

【行政書士 小島健太郎 プロフィール】

さむらい行政書士法人 
代表社員・行政書士 小島健太郎(こじまけんたろう)
1979年(昭和54年)3月5日生まれ 福島県会津出身 
福島県立会津高等学校卒業
桜美林大学文学部英語英米文学科卒業
社労士事務所や人材派遣会社などで勤務
2004年に日本語教師として中国上海で1年を過ごす。
帰国後2005年韓国語&中国語スクールを起業。
2009年から行政書士事務所を開業。
行政書士東京都行政書士会所属 
さむらい行政書士法人代表社員

 

【保有資格】

行政書士、GoogleAdwords認定資格者

 

【出版実績】

 

【雑誌】

「企業実務」8月号に弊社代表の行政書士小島健太郎の原稿が掲載されました。

日本実業出版社が発行する月刊『企業実務』
経理・人事・総務の仕事をする上で必要な実務情報をわかりやすく提供している企業向け雑誌です。

「外国人社員を雇用する会社がいま注意すべきこと」というテーマで執筆いたしました。

 

・日本実業出版社が発行する月刊『企業実務』

企業実務

 

・テーマ「外国人社員を雇用する会社がいま注意すべきこと」

外国人社員を雇用する会社がいま注意すべきこと

 

 

【WEB】

 

・テーマ「日本の在留資格を狙った“偽装”国際結婚は許さない! 行政書士たちの戦い」

yahoo!

yahooニュース

excite

exciteニュース

spa!

日刊spa!

 

 

【新聞】

 

・半月文摘

「日本の永住許可申請についての申請条件や許可基準について中国語で執筆した記事が掲載されました。

 

・華人報

「子供を日本に呼ぶための連れ子定住について説明した記事が掲載されました。

 

・陽光導報

「外国人の日本での会社設立と投資経営ビザの 取得方法について解説した記事が掲載されました。

 

 

 

 

【海外セミナー @上海マリオットホテル】

上海で日本ビザセミナーを行いました。
現地大手不動産会社と共同開催で 中国人富裕層向けに日本ビザセミナーを行いました。

上海セミナー写真1

上海セミナー写真2

上海セミナー写真3

 

 

【テレビ取材】

千葉テレビさんの『ビジネスフラッシュ〜企業が輝くとき〜』という番組で、さむらい行政書士法人代表の小島健太郎が取材を受けました。

 

 

資格学校TACのタックニュース掲載実績

 

警告 !!

この「行政書士トップ10%クラブ」で教えるノウハウは、聞いていて気分の良くなるものではないかもしれません。

 

なぜなら、私は現在のあなたの価値観を壊すことがあるからです。

 

現在のあなたの価値観が、今の自分を作り、今の結果があります。

 

今の結果を変えたいのなら、今の自分を変えることが必要であり、それは、今の自分の「価値観」を変えるということを意味します。

 

人間には現状維持メカニズムが存在します。

 

その現状維持メカニズムは、変化を嫌い、自分の価値観にそぐわない価値観を排除しようとします。

 

最終的に

「やっぱりこんな自分が自分らしい」

という結論に落ち着く。

 

これが危険なのです。

 

しかし、あなたが、行政書士として成功するために、今の自分の価値観に変化を与え、現実的な方法やプロセスなどを、良い面も悪い面も含めて学びたいと言うのであれば、このコミュニティには参加すべきものです。

 

私は2009年に個人の行政書士事務所を開業しました。

 

結果、私の事務所は急成長し、安定した利益を上げられるようになりました。

 

正直に言えば、この成長の90%以上は価値観の変化のおかげだと思っています。

 

このノウハウをこれから成長を目指す方に教えることができることを誇りに思っています。

 

そして「行政書士トップ10%クラブ」の中から、たくさんの行政書士成功者が生まれることを確信しています。

 

私が100人以上の経営者に会ってわかった共通点はこれです。

私は経営者の集まりに参加したりして、経営者仲間が増えてきましたが、経営者として順調に仕事をしている方には同じ共通点があることがわかりました。

・行動力

・自己投資力

の2つを持っていることがわかりました。

 

学歴とか才能とかそんなものどうでも良いのです。

 

例えば「プロサッカー選手になる」という話だと才能は必要かもしれません。

 

しかし「行政書士で成功する」ということに関して言えばその人の「才能」なんてどうでもよいのです。

 

むしろ変なプライドがない人の方が成功しています。

 

要は、自分自身への投資を適切に行えば成功できるのです。

「行政書士トップ10%クラブ」に参加することはあなたにとって最高の投資になります。

 

事務所を最高に成長させるノウハウを手に入れることができるのですから。

行政書士で成功するための最高の相談の場を用意しました。

次のステージに進むかどうかは、あなた次第です。ここまでページを読まれてきたわけですから、あなたが事務所経営について真剣にお考えであることはわかっています。あとは行動するだけです。

決断力のある人は後悔しません

人間の脳は「迷ったらNO」と判断するようにプログラムされているそうです。

 

この人間に本来備わっているプログラムを無視して「迷ったらすぐにYES」と決断出来る人がいわゆる「成功者」となるのです。

 

私がそうだったように、あなたが投資したお金は回収することができるでしょう。これらのノウハウから得られる金銭的価値は、月50万、80万、いや月100万円以上かそれ以上になることでしょう。すべてはあなた次第です。すぐに参加してください。

さて、事務所経営を激変させる覚悟は出来たでしょうか...?

あなたが時間の無駄を省いて、最速で結果を出したいと思っているなら・・・成功した行政書士の仲間入りをしようと思っているなら・・・いますぐ参加してください!

 

さて、私はあなたにこのプログラムに参加してもらうために、 たくさんのノウハウをご用意してお待ちしております。なぜなら、自分の経験から、このノウハウやアドバイス、事例をマネしてやってみるだけで圧倒的な成果が出ると分かっているからです。しかし最後に決めるのはあなたです。

 

今、あなたの前には3つの選択肢があります…

・1、ひとつは「行政書士トップ10%クラブ」に参加しない事。

そして、今までと同じように、自分で苦労して試行錯誤を繰り返して、事務所経営を勉強していく道。すでに成果を出している人から直接相談を受けた方が劇的に早いと思いますが、自力で、苦労してイバラの道を歩みたいと言うなら仕方ありません。

・2、もう一つは、迷っているので決断を後回しにする事。

今スグ決められないので、後でまたこのページを見ようと後回しにすること。後回し思考、その程度の決断力なら、行政書士事務所を成長させるなんてできないでしょう。後回しするくらいなら参加しないと決断してください。

・3、3つ目は参加すると決断する道。

何事にもチャレンジして、自分の進みたい道で既に先を行っている先駆者から直接ノウハウ提供を受けることによって安定した事務所経営を構築し、事務所を成長させる道…・

想像してみてください、たくさんのノウハウ、アイデアを教えてくれる師匠や仲間がいたら、、、間違った方向に行かないように注意してくれる人がいたら、、、やる気がでない時に、喝を入れてくれる人がいたら、、今後のあなたの状況はどれだけ違った事になっていくでしょうか?

3つの選択肢のどれを選ぶもあなたの自由です。ただ、今から1年後に、後悔していないよう、賢い選択をしてください…

追伸

忠実に行政書士に特化した経営ノウハウを実行していただければ、あなたは少なくとも、今回の投資額の10倍以上稼ぐことができるでしょう。

 

こうした貴重なノウハウが、1年間、週末に友達と飲みに行くだけのお金で手に入るのに、その投資をしない人、心の底から正直な気持ちを言わせてもらいますが、あなたは経営というものを甘く見ています。

「行政書士トップ10%クラブ」に参加しないことで

参加するかどうかはあなたの自由です。どんな方法でも構いませんが、あなたが行政書士として経営者をやると決めた以上、あなたに関わる人を幸せにしたり、豊かにできるだけの収入を稼いでください。あなたが経営にチグハグしている間も、ライバルは知恵を振り絞り、仕事を取ってくるでしょう。

何も学ばずに今までと同じやり方、行動を続けていれば、同じ結果、もしくはもっと低い結果が待っているはずです。こらからますます、集客力のある行政書士に仕事は集まります。あなたは今のままで大丈夫ですか?

あなたも私も人生は一度きり

ここまでこのページを読んでいるあなたは、きっと行政書士としてお金を稼ぎ、更にそれ以上のことを成し遂げたいと思っているのではないでしょうか?なぜそう思うのかと言えば、私がそうだからです。しかし、私たちは、自ら変化を起こさなければ、人生を変えたいと思いながらも、同じような毎日を過ごすだけです。

 

ほとんどの人が、夢を持ちながらも、道半ばで諦めて、平凡な人生を過ごしてしまいます。それが悪いことではありませんが、あなたは、本当はどんな人生を生きたいですか?残念ながら、あなたも私も、人生は一度きりです。

 

今変われない人は、半年後も1年後も変われないでしょう。このまま普通の人生を生きたいのか、それとも、最高の人生を生きたのか?願っているだけでは、決して叶わないことは、あなたが一番よくわかっていることだと思います。

 

そうは言っても、1人では頑張れないのが人間です。でも、「行政書士トップ10%クラブ」という強制力の中でならより頑張れるはずです。

 

なぜ資格を取るためには資格学校に通うのに、いざ事務所経営するときは自力でやろうとするのでしょうか?

 

行政書士の資格試験を取るためには、LECやTACなどの資格学校に通い、講師から教えてもらい、効率的に勉強を進めていく方がほとんどです。しかし、いざ開業となると、なぜか誰からの教えを受けずに、自分のオリジナルでやってしまう方が多くいらっしゃるのが不思議でなりません。試験と同じように、経営は経営で非常にたくさんのノウハウと知識が必要であり、しっかりノウハウを得なければ失敗の確率を高くしてしまいます。あなたにはそうなってほしくありません。

理想のライフスタイルをおくれる
事務所経営者になるためには?

仲間や環境が最も重要です。よく「一緒にいる周りの5人の平均年収があなたの年収」と言われます。これはなぜかというと、周りの人の影響でマインドセットが変わり、常識が変わるからです。
【日常的に付き合う集団を選ぶ能力こそ、失敗と成功をわける鍵だ】byハーバード大学デヴィット・マクレラン博士