トップページ > お客様の声 > お客様の声(呉 昇勇様)韓国出身

お客様の声(呉 昇勇様)韓国出身

呉 昇勇(オ スンヨン)様(韓国出身)

台湾出身で東京都にお住まいの 洪 クンフォン様は、2007年に就学ビザで来日。2017年8月に永住権を申請、2018年4月に許可となりました。永住権を決意した理由や、さむらい行政書士法人の対応などについて、お話を伺いました。

プロフィール

氏名 呉 昇勇(オ スンヨン)様 
出身地 韓国
依頼日 2017年5月11日
永住申請日 2017年8月 24日
許可ハガキ到着日 2018年4月20日

エンジニアとして来日し、日本企業に就職

呉様が来日したのは、いつですか?

2003年11月、27歳のときです。私は韓国の大学でエンジニアリングを学んでいたこともあり、日本のIT関連企業にエンジニアとして就職しました。当時はITブームで、韓国など外国人が日本で就職する人が多く、当時の私の企業にも外国人が多くいました。しかし、来日1,2年は、ホームシックになりましたね。

いまは、ホームシックは大丈夫ですか?

いまは、まったく問題ありません。転職をしたことで、より多くの友人ができたことも幸いしたと思いますが、やはり日本語が上達したことが大きく影響したと思いますね。

今回、さむらい行政書士法人には、なにを依頼しましたか?

永住権の申請です。現在は都内のゲーム会社でエンジニアをしていますが、もっと仕事の幅を拡げたいという思いが強く、転職を見据えて永住権の取得を決めました。

帰化を検討しましたか?

はい。帰化か、永住権かと悩みました。個人的に帰化も前向きに考えていましたが、韓国に住む両親に相談し、結果的に永住権を選択しました。

永住権の申請を、ご自身でしようと考えませんでしたか?

考えませんでした。仕事が忙しいことが、その理由です。

自分の時間をお金で計算した場合、外部のプロにお願いしたほうが、結果的に安くなります。また、自分で不慣れなことをする時間やストレスまで考えれば、本業にさしつかえます。それもあり、自分で申請するという選択肢は、当初からありませんでした。

豊富な実績があるからこその、ひと言をもらい決意

ビザの専門家の中から、さむらい行政書士法人を選んだ理由は?

ネット検索で、さむらい行政書士法人を知りました。
実績が多く、わかりやすいホームページでしたので、連絡を取りました。実際に無料相談に来て、話をすると、豊富な実績があるからなのでしょう。ひと言、「大丈夫ですよ」と言ってもらえました。専門家からのポジティブというか、楽観的というか、前向きな対応をしてくださったことで安心でき、その場で依頼を決めました。

実際の手続きは、いかがでしたか?

私がフルサポートを選んだからでしょうか。私がするようなことはほとんどなく、区役所から郵送された書類を転送するくらいでした。振り返ってみれば、私が想像していた以上にフルのサポートでしたね。価格的には最上位ですが、自分の時間を費やすことなく申請が進んだので、結果的に安いと感じています。

永住権を取得して、どんなことが変わりましたか?

実際に恩恵はまだ受けていませんが、自分自身の気持ちが、いい意味で変わりましたね。「2018年にすること」のタスクの1つが解決できました。

具体的な予定はありませんが、都内で不動産を購入したい

永住権を取得したことで、具体的にしたいことはありますか?

いますぐではありませんが、仕事の幅を拡げるための転職と、ローンが組めるので不動産を購入したいですね。まだ具体的な予定はありませんが。なにより、ビザに関しての不安がなくなりましたので、精神的に楽になりましたね。

さむらい行政書士法人へメッセージをお願いします

おかげさまで無事に、永住権を取ることができました。ありがとうございました。
じつは、友人から紹介された行政書士事務所に電話相談をしたことがありましたが、話が行ったり来たりしたこともあり、やる気になりませんでした。いま思えば、専門知識はもちろん、対応に疑問が残ったのだと思います。その意味でも、さむらい行政書士法人にお願いして良かったです。
今後、周囲の人がビザで悩んだら、さむらい行政書士法人の連絡先をおしえたいと思います。

呉様、どうもありがとうございました。

※取材日: 2018年5月

※文中に記載されている数値情報等は、いずれも取材当日のものです

入管申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

ビザ不許可時サポート

比較してみました

サイト運営者

サイト運営者

ROBINS掲載事業者です

ROBINS掲載事業者


クリックすると、TDB企業サーチが表示されます。