トップページ > 永住ビザコラム > 永住ビザ申請の申請中にパスポート更新や在留カード更新は必要?

永住ビザ申請の申請中にパスポート更新や在留カード更新は必要?

この記事を読んでいるということは、おそらく既に永住ビザの申請をした方、もしくはこれから申請しようとしている方だと思います。そして、下記のような疑問を持っているのではないでしょうか?

 

“永住ビザの申請後も、パスポートの更新って必要なの?”

“在留カードの期限が切れそうだけど、更新するべき?”

 

今回は、上記2つの疑問を分かりやすく解決していきたいと思います。

永住ビザの申請後もパスポート・在留カードの更新は必要

タイトルのとおり、永住ビザを申請した後もパスポートや在留カードの更新は必要です。なぜかというと、“まだ永住ビザを取得できたわけではないから”。永住申請が審査後に不許可になる可能性もあるため、現在保有しているビザは更新しておく必要があります。

<補足|永住ビザの申請~取得までは平均6ヵ月かかる>

ご存知かとは思いますが、永住ビザの申請を行ってから審査結果が通知されるまで平均6ヵ月、中には1年ほどかかる人もいます。つまり、申請中にビザの期限が切れてしまうことは大いに有り得ることなのです。

更新を忘れてしまった!どうなるの?

では、うっかり在留資格の更新を忘れてしまった!という場合はどうすればいいのでしょうか?結論から申し上げますと、強制送還の対象になります。

※1日過ぎただけでもオーバーステイにあたるため。入管法第71条の2の規定により、1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処せられることがあります。

 

そのため、一刻も早く入国管理局へ出向き更新の手続きを行ってください。更新し忘れてしまった理由や在留状況によってはある程度考慮されることもあるようです。

<補足|永住ビザ取得後も7年ごとに在留カードの更新が必要>

ここまでは“申請中の更新”についてお伝えしていきましたが、念のためお伝えしておくと「永住ビザを取得したあとも在留カードの更新は必要」です。※期間は7年ごと

“え、永住ビザって永遠に更新しなくていいんじゃないの?”と思った方もいるかもしれませんね。確かに、永住ビザは“日本に永久的に住むことができるビザ”です。

しかし、永住ビザ取得後に7年もすると顔が少し変わってきますよね…このように、顔写真交換の意味で更新が必要となっているのです。

まとめ

今回は、永住ビザ申請後のパスポートや在留カードの更新についてお伝えしていきました。大事なことなのでもう一度言いますが、永住ビザの申請中はもちろん現在の在留資格の “更新が必要”です。永住ビザ取得後も7年経てば在留カードの更新が必要です。うっかり忘れて在留資格を失効することのないよう、十分注意してくださいね。

無料相談

無料相談を行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。※完全予約制

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087大阪06-6341-7260中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0973

入管申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

ビザ不許可時サポート

比較してみました

サイト運営者

サイト運営者

ROBINS掲載事業者です

ROBINS掲載事業者


クリックすると、TDB企業サーチが表示されます。