トップページ > 永住ビザコラム > 中国人ですが永住ビザを申請する時の注意点は?

中国人ですが永住ビザを申請する時の注意点は?

日本に長く住んでいる方・これから日本に長く住む予定の方の中には、永住ビザを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、中国人が永住ビザを取得する際の要件や流れ・注意点をざっくりとご紹介していきたいと思います。ぜひ、参考にしてみてください。

永住ビザの3つの要件

どこの国籍を持っていたとしても、永住ビザの申請を行う際には以下の3つの要件を満たす必要があります。

1.素行が善良であること

2.独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること

3.その者の永住が日本国の利益に合すると認められること

 

では、一つずつ解説していきますね。

1.素行が善良であること

1つ目は、「前科や犯罪歴・法律違反がないか」を問う要件です。

ここでは上記に加え、交通違反や納税状況などもチェックされます。

2.独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること

2つ目は、「日本で生活していける収入があるか」を問う要件です。

安定した収入(年収300万以上)と貯蓄があることを証明できれば問題ありません。

3.その者の永住が日本国の利益に合すると認められること

3つ目が少し分かりにくいのですが、ここでは「引き続き10年以上日本に住み続けていること」「きちんと納税していること」という条件を満たす必要があります。

 

<日本人・永住者の配偶者等の在留資格をお持ちの方>

日本人の配偶者や永住者の配偶者の場合は、3つ目の要件が緩和されています。

「引き続き10年以上」ではなく、婚姻関係が3年続いていれば1年以上日本に在留することで要件を満たすことができます。

永住ビザ取得の流れ

永住ビザの要件が分かったところで、次は永住ビザ取得の流れを把握しておきましょう。

流れは以下のとおりとなっています。

1.書類の収集・作成

2.書類の提出

3.審査&審査結果の通知

 

では、こちらも一つずつご説明していきたいと思います。

1.書類の収集・作成

永住ビザの申請を行うためには、様々な書類を取りそろえる必要があります。

人によってはかなり多くなるため、下記から確認するようにしてください。

こちらから確認

参照元:法務省の公式サイト

2.書類の提出

全ての書類を揃えたら、お住いの地域を管轄する入国管理局へ提出します。

提出先は下記から確認してください。

こちらから確認

※受付時間:平日午前9:00~12:00/午後13:00~16:00

3.審査&審査結果の通知

書類が受理されたあと、いよいよ審査に入ります。審査では、前項で申し上げた要件を満たしているかどうかがチェックされます。また、書類が受理されてから審査結果の通知が来るまでは、およそ6カ月かかります。

永住ビザを申請する際の注意点

最後に、永住ビザを申請する際の注意点をお伝えしていきたいと思います。

主な注意点は以下の3つです。

1.日本で発行される書類はすべて、発行日から3ヵ月以内のもの

2.審査期間中に現在お持ちの在留資格の期限が来た場合は更新が必要

3.審査期間中に転職などによって現在の状況(収入など)が変わった場合は申告が必要

 

他にも細かな注意点はありますが、上記の3つは審査結果を左右するほど重要です。

うっかり忘れていた!ということのないよう、くれぐれも注意してくださいね。

無料相談

無料相談を行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。※完全予約制

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087大阪06-6341-7260中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0973

入管申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

ビザ不許可時サポート

比較してみました

サイト運営者

サイト運営者

ROBINS掲載事業者です

ROBINS掲載事業者


クリックすると、TDB企業サーチが表示されます。